BLOG

そこケチったらダメなのね、笑

写真と文章はあんまり関係ありませんが・・・
雨が多い沖縄、海が近いので自転車が雨に濡れると潮水で錆びが早いのです。
雨が降って無くても、水たまりで跳ね上げて濡れてもよく錆びます。 
あ、ちなみにタイヤの劣化も激しいので交換は早めに・・・
ホント、洗車が頻繁です。
おかげで洗車の腕は上がりました。
けど物が無いので洗車スピードを上げるのには限界があります。
タイムを上げるのには作業台とホースと大きなスポンジが必要です。
物を増やしたくないので、作業台は無理ですが、ホースとスポンジくらい買えよって感じですね…
(作家さんの器買ってるくせに。
より効率を上げるには最低限の道具は必要ってことですね。コレって何にでも当てはまりますが。
これからは、その辺よ〜く考えて買うものを選択していきたいと思います。

知識不足でえらい時間が掛かりました。

センサーがね、反応しないわけですよ・・・左クランク側だけ・・・。

電池交換して、色々試行錯誤して、販売店向けマニュアルみてとりあえず粘って、

時間かけて・・・。

ネットで調べてLEDの緑点滅の原因を見てガッカリ、ファームウエアの更新に失敗。

私は半日、自転車の前に座りこんで何をしていたのだろう・・・。

で、ファームウエアの更新をし直して無事正常にパワーメーターが作動しました。

 

自転車漕いでればいいはずだけど、自分の乗っている物、少しは知らないとね~良い勉強になりました。

自転車の周辺機器がどんどん新しいものが出ていて、自転車の構造そのものの知識だけでは足りないのですね。

(構造の知識すら足りないが・・・)

これからも色々勉強していかないとな~と思ったのです。

これが初レース?か。

3泊4日で確定申告、イベント、展示会、戻りの飛行機は大幅な遅延で本当に疲れ切って沖縄に戻ってきた。

戻って中一日、昨日はお楽しみに申し込んでいたキンザサイクルレースに参加。

4時半起きということで、起きられるかの緊張で寝付けなくて、更に睡眠不足。笑

目覚ましに動悸がした・・・。

 

名護の屋我地島で サイクルステーション Bicicletta SHIDO 沖縄 を始める中尾君を前日一緒に行こうと誘っておいて良かった、

誘っていなかったら行くのをやめて寝ていただろう。

 

今回のお楽しみレースは基地内のレース、未体験だらけだ。

 

とりあえず、男女、経験、自転車車種問わず(といってもマウンテンとロードなのかな?)

一斉スタートということだけは知っていた。

 

会場内では沖縄での自転車仲間が集合していた。

コースも線が引いてあるところを走るだけ、時々コーンが置いてある、だいたいな感じ。なんだかなんか楽しい。

 

とりあえず、お楽しみなのでスタートは沖縄の自転車女子と一緒に後ろ~の方に並ぶ。のんびり安全に走るつもりで・・・

が~、スタートしたら安全な位置までいかねば~!と全開でもがいて人を縫って前に上がっていた。

1周目の半ばで先頭集団まで上がった。これじゃいつもと変わらん(^^;)

続きを読む

POCがマスクに似合う

ついに、私の季節(花粉)が到来!

この時期、マスクにサングラスが私の定番な装い。

この写真をみてPOCがマスクに似合うとご意見をいただきました。笑
ありがとうございます。

たぶん、花粉避けにPOCを使用してるのは世界で私が初めて⁉︎

ゴーグルタイプでは無いので完璧遮断は出来ませんが、顔にフィットするのでかなり進入を防ぐことはできます。
そして、この軽さも身に付けていて楽なのです!

お気に入りの物を身に付けて少しでも楽しい気分で花粉の季節を乗り切りたいと思います。
今後もう少しレパートリーを増やしていく予定です。

今夜はイベントスケジュール発表

今年のスルガサイクリングプロジェクトのイベントは昨年よりレベルに応じた様々なコースが用意されています。

 

今夜のスルガ銀行ミッドタウン支店d-laboではイベントのスケジュールと詳細発表、特別受付をする予定です。

お越しのお客様は今シーズンのお楽しみを計画してください!!

 

なにより安心安全に、皆で達成感を分かち合い、感動する景色を楽しみましょう。

それでは今晩お待ちしております。

 

d-laboと税務署に行ってきます。

今週は一発で成功させないとならないことの連続です。

確定申告をして、2日木曜日の夜は19時から六本木ミッドタウンd-laboでイベントスケジュール発表会です。
(実は他にも色々ある…)

ご来場の皆様、今シーズンのお楽しみを語り合いましょう。
お待ち申し上げております。
続きを読む

飲酒について

私は食べることも飲むことも好きだ、
美味しく食事をしている時に、あゝスポーツしていて良かった!と心底思う。
エネルギー消費しているし、またするからあまり体重は気にしなくてよい。
それに、なにより身体を動かしてからの食事は美味しい。
そして、美味しい食事には美味しいお酒も飲みたくなる。(私は
けれど翌日のトレーニングがハードな時やレースが近くなればそれは控える。
気分転換に少しといっても、確実に内臓は疲れる。
最近、私の中での決め事は。
オフの前日以外飲まない
嫌な事があった時は飲まない
その2つだ。
オフの日以外に挨拶程度に口を付ける事はあるけど、基本ノンアルコール。
そして、嫌な事があった時にお酒を飲んで、翌朝気分が悪くなったらさらに落ち込む…そんなお酒は飲みたくない、
せっかく美味しくお酒を作ってくれた人がいるのだから!もったいない、笑
ので嫌な事があった時はお酒を飲まずにウエイトトレーニングしてお風呂に入って早く寝る。
身体を動かして、楽しく美味しく飲んで食べていきたい!
それが作った人の思いがこもったお気に入りの器でだったら更にいい気分かなあ。 

そんな風に普通に小さいことだけど自分をコントロールしてます。

2017年サイクリングイベント概要発表!

今年もスルガ銀行サイクリングプロジェクトのイベントが数多く実施されます。

 

昨年までは初心者向けの短い距離のライドがメインでしたが、

今年はバラエティに富んだコース設定、ボリュームとなっております。

といっても、今年もサポート体制はリンケージサイクリングさんが万全の体制でしてくれるので安心です!

 

そして、そのスケジュールの発表会が3月2日PM19:00からゆる~いパーティー形式で行われます。

場所はおなじみスルガ銀行ミッドタウン支店d-labo、もちろん私も参加いたします。

 

詳細お申込みはスルガ銀行サイクリングプロジェクトのFacebookをご覧ください。→コチラ

 

皆さまのお越しをお待ちしております。

続きを読む

毎日の習慣

コーヒーを飲んでから走り始めることが多いのですが、昨日まで1週間ほどイノーコーヒーさんがお休みでした。
朝早くから空いているお店は名護では貴重です。
市場の周りではコーヒー難民になった方がウロウロ…
コーヒーを買って、挨拶を交わす。
市場で働く方、出勤前による方、毎日のリズムの中に組み込まれているのですね。
そんなお店っていいですよね。
無いとダメな依存の関係にはなりたく無いけど、自分もリズムの中に組み込まれるような存在になりたいよなぁ。
私もいつかそんな仕事ができるかな?
(もうそんなに時間はない!笑
DRAW MY DREAM d-labo 

冬の定番

朝起きたら、パジャマから即パールイズミのヒートテックセンサーロングスリーブウィンターソックスに着替えてしまいます。

もはやトレーニングに出かけない時も両アイテム普段着になりつつあります。

これって、今時でいう女子力ってやつが無い感じですかね・・・

いやいや、身体を冷やさないで暖めるのが本当の意味で女子力のアップですから!ホントに。

 

インナーは暖かいものが色々でていて冬専用の物を使う方が多いのですが、

靴下は案外夏用をそのまま使いがち・・でも冬用にした方が断然暖かいですよ。

厚い生地が嫌だという方もいらっしゃいますが、このウィンターソックスは厚過ぎずムレも少なく良いです。

ウエアを工夫して、寒い季節も快適に。

眼を守るサングラス

POC】のサングラス DO Half Blade
マトリックスの佐野選手が使用していて、かなり個性的なイメージでしたが(笑)
私はシックな物をしてみました。 
軽くて視界が広く、ズレにくい。
ズレにくいってかなり重要で、私はレース中、苦しくてもサングラスによく手をやっていました。重要な場面でハンドルから手を離していたら、よくないよね〜
眩しいのが苦手なのに、屋外スポーツをしているので、普段からサングラスは重要です。
少しでも目に入る紫外線量を減らして眼の健康を守りたいと思います。
白内障とかも早めますからね、眼の手術は怖いよ〜!(経験済)

出会いかな。

沖縄に長期滞在するようになって何年目か?

沖縄で知り合った自転車友達と恩納村の美味しいレストランで食事したいね~

から結構急遽決まったお泊り食事会をしてきました。

 

行きたかったレストランでの夕食後には近くの恩納村シーサイドペントハウス(https://www.facebook.com/OkinawaSeasidePenthouse/ )をお借りして、

久しぶりに女だけでダラダラとリラックスした時間を過ごしました。

こちらの見晴らしの良いコンドミニアム、今回は5人で宿泊しましたが、

キッチンも充実しているので、複数名で長期滞在やスポーツ合宿に利用しやすいと思います。

 

沖縄に長期来るようになって思うのですが、

この歳になってからできた友達というのもいいものだなあ、とつくづく思います。

自転車でのお友達はもちろん、美味しい野菜を作っている農家さん、美味しい飲食店の料理人さん、

洋品店のおばあちゃん、職業、年齢、性別関係なく、気に掛けて、声を掛け合う、それがとても貴重で大切です。

続きを読む

楽して身体ケアしようって魂胆

お手頃なセルフケアグッズがあると、ついつい気になって手に取ってしまいます。

 

毎日マッサージをしてもらえればいいのですが、そうもいかずセルフケアをしています。

そして、人間少しでも楽してセルフケアをしたくて最近はちょっと電気の力も借りてます。笑

それがこのDOCTER AIRシリーズ

 

簡単に言うとストレッチロールが振動して、普通のポールよりもより効果的に身体をほぐせるようになっています。

以前から同じ仕組みの物はありましたが、断然お手頃価格になっていています。

【DOCTOR AIR STRETCH ROLL】https://www.dr-air.com/products/stretchroll.html 充電式、振動4段階のストレッチロール

【DOCTOR AIR3D MASSAGE ROLL】https://www.dr-air.com/products/massageroll.html 充電式、振動4段階のマッサージロール、持ち運びに便利

【DOCTOR AIR3D FOOT CARE】https://www.dr-air.com/products/footcare.html 電源いらずのビーズクッションのふくらはぎケアグッズ、家事しながらとか便利!!

続きを読む

睡眠トレーニングのために

寝ること(睡眠)もトレーニングと言われるので、あえて睡眠トレーニングと言います。笑

その睡眠をより良くするためにこだわっていることがいくつかあります。

いくつか、じゃなくて、いくつも!かも・・・

悲しいことに、年齢じゃない!とかモットーにしつつも、年齢ともに睡眠の質は下がります。

 

思うに、筋肉が弛緩した時に気道が狭くなって無呼吸になるとか、脊椎周りの柔軟性が無くなって寝返りの回数が減り、

上向きに寝つづけてしまい腰が痛い等々・・・。

まあ、仕方ありませんね、誰でも歳をとるのですから。

 

そして、昨年から腰痛対策にマットレスを変えました。

 

昔はフカフカのベットが好きで、硬いベットなんて寝られない!って思っていたのですが、

ここ2年ベットは寝返りのうちやすい程よい硬さのあるマットレスが好みとなってきました。

2年ほど前に買った結構よいお値段のマットレスが1年たたずにもう全くダメで、泣きました。

 

色々調べて、スポーツ選手にも愛用者が多いというマニフレックスhttp://www.flag-s.com/)のショールームに行き、

一番固めのマニスポーツhttp://www.flag-s.com/products/0010.html)を使ってみることにしました。

マットレスはもちろん調子が良いのですが、

シーツや布団カバーも肌ざわりが良いものにすると気持的に違います。

私の好みはツルツルかサラサラのどちらかです。(目の細かいツルツルの綿か麻がいいです。)

ベットで泳ぎたくなるというか、飛び込みたくなるというか・・・

 

贅沢かもしれませんが1日の4分の1は布団の中ですからね。

 

いつまでも、よい休養を取り、翌朝元気に動き出せるようにしていたいと思います。

 

寝るための準備体操、ストレッチの話はまた今度。

続きを読む

SMART Coaching サイクルスクール

本日スマートコーチングのサイクルスクールに参加のお客様、スタッフの皆さま、寒い小雨が降る中お疲れ様でした!

そして、向ヶ丘自動車の担当者様いつもありがとうございます。

 

私はレディースクラスのコーチとして、午前はスクール、午後はトレーニングエンデューロとトレーニングクリテを担当しました。

スクールは基本的な安全に走るためのライディングドリルの後、1列走行、先頭交代、2列走行を行いました。

女性だけで2列走行のトレーニングをできるのは、自動車学校のコースを使ったこのスクールならではの目玉だと思います。

 

そして、午後は45分のエンデューロ。

直角コーナー、高速コーナー、ヘアピンコーナーがあるので集団で周回を重ねると上達具合がわかり、

トレーニングテクニックを磨くには最適なコースです。

 

その後はちょっとゲーム的にトレーニングクリテ。

参加者様全員に無線を付けての走行になります。

ちょっと声が聞こえずらかったようですが、私や安藤コーチから途中で指示や激励を受けて走ります。笑

レース後はミーティング、私からのアドバイスだけでなく、各自の反省、怖かったことなど意見を出してもらい、

参加者様同士どのように感じたか意見を共有します。(これって大事ですね。

このクリテは各クラス2本行うので2本目はその反省を踏まえてチャレンジをしてもらいます。

 

今回はスクール後にトレーニングレースをしたので、

参加者様の反応も感じやすく、とてもやり甲斐を感じました。

午後は太陽が出てとても暖かくなりましたね!

 

また次回の参加をお待ちしております。

SMART Coachinghttps://www.facebook.com/smartcoachigjp/?fref=ts

 

 

ビルドアップ

計画していたウエイトトレーニングの1ターム終え、コンディショニングセンター品川でミーティング。ビルドアップ過程は楽しいな、苦痛もあるけど。
けど思ったように体重が増えない…もっと増えてもいいのだけど。MUSASHIをウエイトアップタイプに変えるかな〜?
競技生活で常にウエイトトレーニングは取り入れてきて、(好きだから
あたりまえですが、冬に体重が増えると楽ですねえ。
その重さが筋肉ではなくて脂肪だとしても、笑
オフ中に上げられるMax重量の90%位は体重を落としたシーズン中にも1〜3回、3〜5セットは上げられるのが私の理想です。
競技を変えないように程々にやりたいと思います。笑
オフ中にウエイトトレーニングを初めて取り入れようという方、特に年齢を重ねた方はプロの指導を受けた方がよいです。
脅すわけじゃありませんが、ウエイトトレーニングで身体を痛めると中々元に戻りませんよ!
ではでは、寒い時期も充実したトレーニングを!

2016最終日

走り納めは10年ぶりくらいの五色台。
瀬戸内海と瀬戸大橋の絶景は下りが寒くて写真撮れませんでした。(>_<)
ので、栗林公園の池の写真とか…

パッとしない2016年でしたが、来年に向けて懲りずに実験的なトレーニングしています。
とりあえずやってみるのがワクワクするうちは選手をやめないでしょう。
あとは突然死しない限り…笑

皆様にはご迷惑をお掛けしないようにするので、来年もよろしくお願いします。

オートバイとの共存?

コラ!いい歳したオジサマ方、ナンバー見えるように付けなさい!!
コラ!いい歳したオジサマ方、ナンバー見えるように付けなさい!!

自転車に最適な峠には大抵オートバイも多くいます。

特に土日となれば、景色や走ることそのものを楽しみに自転車やオートバイのライダーが多く集まります。

 

峠のコーナーでは対向から来る猛スピードのオートバイにはドキッとさせられます。

すべてのオートバイではありませんが、峠を往復して走っているオートバイの中には明らかに尋常でないスピードでコーナーに突っ込んでくる人もいます。

オーバーしてきたのに巻き込まれたらかなりの大怪我で済むかどうか・・・。

 

自転車でも危ない走りをしている人はいるので、バイクだけが悪いとは言いませんが、

重量があるものにぶつかられたら、ダメージが大きいのは自転車の方だと思います。

警察に通報しても、注意しようにもスピードが速すぎ、その場で相手には何も言えないので、

とりあえず私はすこしでも自分の身を守るために気を付けていることがあります。

 

後方からでも対向からでもバイクのエンジン音が聞こえたら、

ダッシュ、または減速をして、極力コーナーで(特にコーナー出口で!)バイクと重ならないように努力しています。

なおかつ、極力直線部分に出てバイクから見つけてもらいやすいところで追い抜き、またはすれ違いしてもらえるようにタイミングを合わせます。

文句言ってるよりも、一歩間違えたら死ぬかもしれない事故に合う前に自己防衛した方が賢明です。

 

自転車もオートバイも道路はサーキットじゃないですからね!ヽ(`Д´)ノプンプン

 

 

冬の燃費低下、エネルギー補給

ちょっとトレーニングを休んで、乗り始めが寒い時期だと空腹を感じる速さが尋常じゃありません。


特に乗り始め2日目とかは…かなりの燃費低下。
初日に走った身体の疲労回復にエネルギーを消費するので、
2日目は走り始めて直ぐに空腹!
昨日は走り始めて15分で空腹で倒れるかと思いました。
身体に力が入らないくなり、思考能力低下…
寒くなった時期の走行中は、太るほど食べろとは言いませんが、夏以上に早めにエネルギー補給をした方が安全です。
そして、私は空腹すぎてがっついてしまい、満腹でしばらく動けませんでした。笑
こうならないように、まめな補給をしてください!

禁酒禁コーヒー禁電動効果

自転車は2台体制で活動していますが、

パーツ類は1台ワイヤー、1台電動と統一されていません。
久しぶりに電動の方に乗ったら楽なこと楽なこと…ずっと乗り続けているとそれが当たり前になりますが、こうやって両方乗っていると電動の有り難みがわかるわ~
坂をヘロヘロで登りきった後のシフトチェンジとか、もうちょっとしたことが体力使わずに済みますもの…
コーヒーも、しばらくのカフェイン抜き後は香りも味にも敏感になり、しみじみと美味しさを感じるし、お酒の禁酒後も同じく。
 
今の世の中、慣れるだけでなくあえて便利や味覚を枯渇状態にするのもいい気がします。

ぐるっと”ぬまいち”

昨日のぐるっとぬまいち、おかげさまで今年1番の風もなく穏やかな天気でした。
 
いやいや、久しぶりに船に乗ったけど、楽しかった〜
海上から富士山を眺めて、あんぱん食べながら女性だけでお喋り。癒される…っていうか楽しくて興奮。笑
続きを読む

青春は何年前なんだ?

今が青春です。(タイトルに答えて一応言ってみた

こんばんは、沼津の街。
青春の数年を近くの三島で過ごしたので、沼津にも遊びに来ていましたが、久しぶりに来たら駅周辺が変わっていて知らない街…。

明日の”ぐるっとぬまいち”は西伊豆の海上から富士山が眺められる事を期待します!

ナショナルの合宿で涙を流しながら(ウソ)走ったルートを楽しく走れるなんてね〜
前の人の車輪しか見てなかったからな、必死で。笑

辛く苦しい思い出に楽しさを追加してこようと思います。
参加の皆さん、楽しく安全に走りましょうね。お待ちしております。

素材をいかすって大事ね・・・

昨日は予約していただいたお店で久しぶりに友人達と食事をしました。

 

お料理はスポーツ選手向けのスペシャルメニューでお肉も野菜もたっぷりのコースでした。

どれも素材自体が良く、さらにその素材を美味しくお料理してあり、

あゝお肉も野菜もとても大切に扱っているんだな~とわかる感じです。

 

この七面鳥、皮のパリパリとその下の脂の甘さとお肉の絶妙な火の通り具合、

この脂は食べていいよ、と身体が言ってましたよ。笑

 

食べるならいい脂を食べたい。普段から気を付けています。

 

野菜もお肉もいいものだったら簡単な料理、味付けでも美味しい!普段から考えていますが、

昨日の料理を食べるとね・・・やっぱり美味しいものはそれを知り尽くした人がお料理した方がより美味しいよねぇ・・・

なんて考えながら、サイクリングも最初に案内してくれた人次第で楽しさが違ったりするもんな・・・と考えたのであります。

 

オフの体調維持

ツールドおきなわからオフに入ってトレーニング量が落ちると・・・身体の具合が悪くなります。

部分的に痛いところは減りますが、なんだか身体が重くなります。

で、体重計に乗ってみると・・・体重増えてません。

私の場合、年齢もありますが、かなり飲み食いしても運動量が減ると体重は落ちます。

そして、オフだからといってそんなに一気に脂っぽいものを食べられるわけでもありません。

胃腸がもうついていきません。

 

筋肉は落ちるわ、身体は重い、と調子が悪い。

通い始めて5年、コンディショニングセンター品川
通い始めて5年、コンディショニングセンター品川

ということで、トレーニング始めは私の場合ウエイトトレーニングから。

年齢が上がれば上がるほどウエイトトレーニングは重要だと思います。

 

ただ、身体を痛めないための細心の注意が必要です。

自転車に乗って身体を痛めるよりも、ウエイトトレーニングで身体を痛める方が重症になることが多いので・・・。

始めてウエイトトレーニングをする方はトレーナーに指導を受ける方が絶対に良いです。

ということで、今からコンディショニングセンター品川に行ってきます~

 

続きを読む

レーサーパンツはビブが好きなわけ

レーサーパンツはビブタイプを好んで使っている、特に長距離を乗るときは・・・。

それは何故か?ビブタイプの方がよりパット部分が身体に密着するからだ。

 

シッティングのフォームからダンシングに切り替えるとき、その逆、

そのたびに身体からパットが離れ、くっ付きを繰り返すとその摩擦で痛みが出る可能性が有る。

その為、身体にパットが密着し続けることが大切!

 

だからビブタイプであることにこだわると共に、ゆるゆるのレーパンはダメだ!

 

そして、ビブタイプはお腹も腰も締め付け感が無い。(いくらゴムが良くなっているとはいえ、パンツタイプとは違うはず

 

そんなことで、パールイズミのウィンドブレイククイックビブタイツはホントにお気に入り、お勧めの商品だ。

ビブタイプのレーパンにありがちなトイレに行くときの煩わしさが軽減ですから!

特に冬のウエアは重ね着をしているからその利便性が際立ちますよ。

 

ミッドタウン d-labo 秋の裏話

毎年恒例、リンケージサイクリング代表 田代恭崇さんとのトークイベントが先週行われました。

11月に入ったミッドタウンはクリスマスイルミネーションも始まり、華やかな雰囲気
続きを読む

ぐるっと”ぬまいち”ファンライド?

開催日:平成28年12月4日(日)
『女性サイクリスト』限定で沼津・伊豆のパワースポットを巡り、美味しいものを頂く、題して「ぐるっと”ぬまいち”ファンライド」

私と一緒に走りませんか?

大瀬崎までの自転車を載せた船からは、きっといつもとは違う景色が楽しめるはず!

ガイドリーダーはアテネオリンピック日本代表の田代恭崇さんが務めます。


女性の皆様、お友達等お誘いあわせの上、ご応募ください。

※一般参加については、女性限定となりますが、田代さんをはじめとするガイド、スタッフには男性も加わりますので、あらかじめご了承ください。

詳細は、沼津市ホームページをご参照ください。

http://www.city.numazu.shizuoka.jp/…/topics/h28/n…/index.htm

続きを読む

第28回 ツール・ド・おきなわ2016大会

 

1.      レース詳細

レース名:第28回 ツール・ド・おきなわ2016大会

日時:2016 11 13日(日)935 スタート

天候:晴れ

クラス:女子国際ロードレース100km

出走:49

距離:100km

場所:沖縄県名護市

主催:NPO法人 ツール・ド・おきなわ協会

  :北部法域市町村圏事務組合

  :(公財)ツール・ド・おきなわ実行委員会

2.      機材

フレーム

BH Ultra light evo

ホイール

GOKISO 

タイヤ

Continental GP Supersonic

ペダル

LOOK KEO BLADE 2 TI

レースウェア

PEARL IZUMI

シューズ

SPECIALIZED Women's S-Works Road Shoes

サドル

SPECIALIZED TOPE PRO

ヘルメット

OGK KABUTO Zenard

ケミカル

MORGAN BLUE

ドリンク

MUSASHI REPLENISH

テーピング

New HALE Vテープ・Xテープ

トレーニングサポート

SMART COACHING

コンディショニングセンター品川

ボディメンテナンス

日本カイロプラクティックセンター大船

PREMINA さくら治療院

3.      リザルト

順位

氏名

チーム

タイム

優勝

HUAN Ting Ying

ChineeseTaipeiNational

3:14:40

2

Ellen van Dijk

Baby-Dump Cycling Team

+00:00   

3

金子 広美

イナーメ信濃山形

+00:01

12

西 加南子

UMINARIA

+7:15

 

4.レースレポート

 今年最後のレースはツール・ド・おきなわ、沖縄に頻繁に来ているがレースに参加するのは実は10年振り位になるだろうか。

 コースは良く知っているだけに、コースがキツイこともよく知っている。私の苦手な10分以上の登りが前半にある。昨年のレース情報によると完走率が低い。

 トレーニングは良くできていたが、不運なことにストライクに月一のものに当たってしまった。スケジュールは正確なので薬を使うことも考えたが、一番辛いタイミングがずれることに賭けて今回はやめたが失敗・・・ガッカリ。

 スタートは奥集落なので、車で移動。交通規制があるため4時半起きの5時半出発。奥の集落には7時前に到着、沖縄でも朝は肌寒かった。スタートまでは3時間弱あるが、道路規制がかかる前に車は補給地点に車は移動したので、応援に駆けつけてくれたCCPの木島さんの車でしばらく待機。助かった・・・。距離が長いので、朝食後にもこまめに食べ物を食べる。

 

 気温は上がることが予想されたので、リプレニッシュとミネラルタブレットを摂りながら30分ほどコース上でアップ。

 チャンピオンレースのペースが速く、スタートが10分ほど早まるとの情報、スタート地点に行く。

 海外の招待選手の中には強いとわかる人が数人、スタート直後の登りでいきなりスピードアップがないかと心配したが最初はスローペース。海岸沿いを前の安全な位置で走る。

 普久川ダムの登りが近くなると、前に上がってくる人が増える。横に大きく広がりながら登りに突入、中盤までのペースはリズムを乱さず思ったより楽に登れた。後半も徐々にきつくなってきたが何とか先頭集団に食らいつく。ピークの1キロほど手前でオランダの選手がスピードを上げた時についに6人の集団からこぼれてしまう。

後ろから来た2人の選手と合流し、ピークを越えて下りに入る。海外の平坦と下りが踏める選手がいる6人には補給所先の下り基調に入る前になんとか追いつきたかったが、3人では追いつかなかった。

その後のアップダウンは3人でしばらく走り続けるが、スピードがキープできていない。このままでは後ろの集団に追いつかれるなと感じながら、それでも高江の先まで3人で粘る。

宮城の手前で後ろから来た6人の選手と合流。ローテーションできる選手は限られるがそのまま一定ペースで走行、慶佐次を過ぎ大浦湾までそのままの集団で走る。

大浦湾からの登りでペースを上げて一人で抜け出るが、トンネルを超え羽地ダムに向かうが下り部分で追いつかれる。そのまま平地にはいり、ラスト1キロで中井選手がアタック。反応せずに間を開けてしまったらそのまま間が空いてしまい、その集団のラストでゴール。頑張るところがちょっと違ったかな・・・という中途半端な走りで12位でした。

 

続きを読む

Tour de スルガ(修行的な?

昨日は年内最後のTour de スルガ。

今年のサイクリングイベントは天候に悩まされましたが、最終回の朝もドンヨリ…そして小雨。そして…さっ、寒い…
スルガ銀行御殿場東支店のサイクルステーションに到着すると、こんな空模様なのに続々と集まるお客様、モノ好きだなぁ…なんて自分を虐めるのが好きなんだ! (心の声、笑
万全の防寒対策と車に衣類を積んでもらいスタート。
寒いよ〜、あまりに寒くて、久しぶりの開催もテンションは徐々にさがり…途中で中止にならないかなぁ(心の声
スタートは第1グループで、すぐに登りに入る。お客様と談笑しながら登ればアッという間に汗ダク。この時はすっかり寒さは忘れる。
その後は休憩ごとに第2、第3グループと下がっていく。
途中で寒くてトイレが近くなり、行きの大観山への登りはトイレアタック。第2グループのお一人様が反応、お付き合いしてくれました。
その後の湯河原支店への17キロの下りは5°Cを切る極寒!あ〜衣類を積んでもらい良かった…
湯河原支店で短い休憩を取り、同じルートを走り出す。
体温を上げるために必死に登り、下って冷えて、また体温を上げるために必死で登る。もう、修行ですよ。笑
そして、コンビニでは食べまくり。いやぁ、コンビニ万歳でした。
 
寒さで何故かグループに一体感が生まれ、みんなで安全にゴールするぞ!という士気が高まりました。笑
 
それもこれも、リンケージさんがサポートしてくれてるから言ってられるんですけどね。(^_^;)
 
気温が低く、雨が降りそうな時は1人でのロングライドは中々危険です。
お気を付け下さい!
 
来年のライドイベントはもっと楽しくしますよ!

豚?牛?

美味しいじゃが芋と玉ねぎを北海道から送って頂いたので、久しぶりに高級和牛スライス(割引シール付!)を買って肉じゃがを作ってみた。

最近霜降りの和牛なんてめったに買わない、すき焼きとかしてもスライス2枚で十分だ。

もう脂が多い部分の肉は内臓が負ける・・・

 

美味しい赤身がいいですね。

 

ところで、私の実家の肉じゃがは豚肉でした。

自転車修行で大阪に行ったら、肉じゃがの肉が牛で美味しさに衝撃を受けました。笑

お店でも牛肉の種類が多いのでした。

 

それから私の肉じゃがは牛肉になりました。

 

けど、最近は内臓的にも経済的にも豚肉の肉じゃがでもいいかなあ、と。

食べ過ぎを抑えるのが辛い秋ですね。

 

自転車乗るなら指輪はやめな〜

私はスポーツ中に指輪をしませんが、
している方はお気をつけください。
↑こんなことになりますよ…

落車で関節削って痛くて外すの躊躇したら浮腫んでしまうという…
あ〜あ、痛くて暴れても押さえつけて外してあげれば良かったですね!
怪我したてなら痛いのなんて一瞬。(長めの一瞬だけどね〜

自転車屋のチェーンカッターで切ってもらえますかね、ウソウソ
消防署で切断してもらえるそうです。(電話で確認して下さいね。

ということで、自転車乗る時は指輪はしない方が良いですよ。
するならせめて指付きグローブをどうぞ。

そして、やはり手当てするには毛は無い方がいいです。消毒もしにくいし、テープも付きません…
転ばなければいいんですけどね。


洗車のこだわり

一応、これでも自分でも洗車はする。

最近はいかに速く、少ない道具で、少ない水で綺麗にできるかを考えて洗車をしている。

 

私の中では、車体全体を洗剤で綺麗にすることよりも、チェーンが綺麗になることの方が優先だ。

だからチェーンクリナーが無ければ洗車したくない・・・そこ違うだろ、って突っ込みはやめてね。

とにかくチェーンを綺麗にすることに集中してしまうのだ。笑(性能云々よりと綺麗だと気持ちイイから。

 

てことでチェーンクリナーは必需品、

スプレーの口があると楽ですが、飛び散る分がもったいないのでペットボトルを切ってクリーナーを少量出してブラシで塗布、

そしてチェーンキーパがあるとフレームに当たるのが気にならず、作業は断然快適。

 

化粧をクレンジングで落とす要領でクリーナーをチェーンの油汚れと馴染ませたら

お湯で薄めた中性洗剤で全体を綺麗にし、チェーンの汚れと馴染んだクリーナーもそれで洗い流します。

要は女性の洗顔のダブルクレンジングってやつですね。

 

マスカラやアイライナーのポイントメイクを専用クレンジングを使った方が断然落ちが良いですからね。

女性ならわかるはず。笑

 

クレンジングしてマスカラやアイライナーが少し残っているのって、あ~あ、って感じでしょ。

まさにチェーンが綺麗になっていないとそんな心境なのだと思う。

 

そうそう、肌が乾燥する前に・・・と一緒でチェーンにオイルも洗車後なるべくお早めに!

 

 

フレームサイズ

母の妹の御主人(叔母婿)から、昔ロードレーサーが流行ったときに買った自転車が眠っているから

それを復活させてくれ・・・ということで、更に我が家で眠っていたフレームがこの度復活。

 

でかい・・・・笑うくらいでかい・・・。

あまりにでかくて24インチに見える、が27インチですよ。

ズノウイーストのメカニックは小柄なので、作業台に乗せてバーテープを巻く時大変だったようです。

フレームサイズを測ったら610!まあ、あんまり日本人ではいませんよね。

ちなみにクランクは175でした。

 

 

ショップに来たチームメンバーは大笑いで跨ってはみるものの、漕げない~

 

果たして復活させたこの自転車乗るのであろうか・・・。乗っている姿を見たい。

おじさんは地下道を歩くときとかよく頭ぶつけていたらしいからなぁ。身長は190はあったと思う。

小さい私はフレームサイズの選択にシビアになりますが、ここまで大きくても大変だよなぁ。

大きい人用に無理無理27インチで作る自転車もハンドリングとか切れすぎで怖そう。

程々がいいな。(^^;)

冷えと回復

頂いたゴーヤーが小さくなって、夏の終わりを感じます。
最近ハマっている玉ねぎオイルとたまり醤油で和えて鰹節とゴマをのせて食べたら激ウマ!(自画自讃、笑
ちなみに、またもや食べかけ

空気も冷えてきて、先週1日中濡れて身体が冷えたら確実にレースでの筋肉の疲労回復が遅れています。
当たり前だけど、イベント後に疲れていても湯船に浸かれば良かったと今更後悔…。
ホント疲れるとお風呂も面倒臭いんですよね…
そんな時思うのですよ、臭くても死なないって。笑

冷え切った身体は寝る前に一回ジンワリ汗をかくまで暖めてあげないとダメですね。

そろそろ、食べる野菜も夏物から秋冬物に変えて、身体も中から暖めてあげないとな。
今が一番体調を崩しやすい時期なので、身体に過保護になってよいと思います。
お気をつけ下さい。


 

SC サイクルテクニックスクール・雨編

SCはSMART Coachingの略ですよ~

そのSCの【サイクルテクニックスクール】の第2回目が先週の月曜日に開催されました。

1日中ほぼ雨だったので、結果的に【雨編?】

でも、実際は雨編てとっても重要なのかもしれません。

だって雨の日ってトレーニングはやめる人が多いけど、レースやイベントだと勢いとノリでぶっつけで参加する人が多いから。(笑)

まあ、そういうもんです。せっかくお金払ってレースやイベントに申し込みして、現地に行っていればね。

でもね、晴れている日と雨の日では確実に視界は悪くなり、路面状況は異なります。

それに応じてブレーキやコーナーリングの必要テクニックは変わってきます。

これは自分の自転車、ホイル、タイヤの性能を知る機会でもあります。

 

今回も女性、初心者クラスの担当。いつも通りの基本的ドリル、集団走行の声出し、スラロームの練習後にジムカーナのタイム測定、その後に1列走行、2列走行の実践をしました。

晴れの日よりも、ちょっと緊張感が増しましたね。

 

雨の日なのに(というかこれは晴れていても)、ちょっと空気圧が高めの方が多く、びっくりしました。

女性の体重であれば、タイヤメーカーさんの推奨空気圧内でもかなり低い方で大丈夫だと思います。

私自信の考えは、体重だけで判断するのではなく走るコース、路面状況(天候)、走行の好み、テクニック次第だと思うのですが、初心者の方、特に雨の日は空気圧低めが確実にグリップ力が増しますので安心です。

メーカーやタイヤの種類により差があるので敢えて数字は出しませんが、推奨空気圧最低数値から少しずつ上げて試してみるといいと思います。

私の使用タイヤはContinentalです。トレーニングはGP4000S2、レースにはGP SUPERSONICGP TTを使用し、空気圧はかなり神経質に変えています。

ってタイヤの話ばかりになってしまった・・・長くなるので、またタイヤの話は別の機会に。

 

午後のクラスの方が雨脚も強まり、気温も下がったので2列走行は敢えて一番軽いギアで固定!

高回転で走る方が真っすぐ走るの難しいんですよね、目線も下がるし。

そこを注意しながら、前の方、隣の方との距離を少しずつ詰めて走ることに慣れてもらいました。

 

怖さを知るだけでなく、状況に応じた準備と走りを、それが少しでもわかってもらえれば雨の日落車は減ると思います。

次回10月10日はレース走で実践になります。これまたクローズ環境でしか体験できないことが多くあります。

お申込みコチラ、ぜひご参加ください!

https://www.facebook.com/events/310629219306692/

 

JBCF いわきクリテリウム

20 JBCF いわきクリテリウム

 

1.      レース詳細

 

レース名:第 2 JBCF いわきクリテリウム

 

日時:2016 09 17日(日)840 スタート

 

天候:雨

 

クラス:Fクラス

 

エントリー数:13 出走:12

 

距離:42.38km

 

場所:21世紀の森公園(Lコース1.63kmSコース1.23km

 

主催:JBCF般社団法本実業団競技連盟)

 

2.      機材

 

フレーム

BH Ultra light evo

ホイール

GOKISO

タイヤ

Continental GP Supersonic

ペダル

LOOK KEO BLADE 2 TI

レースウェア

PEARL IZUMI

シューズ

SPECIALIZED Women's S-Works Road Shoes

サドル

SPECIALIZED TOPE PRO

ヘルメット

OGK KABUTO Zenard

ケミカル

MORGAN BLUE

ドリンク

MUSASHI REPLENISH

テーピング

New HALE Vテープ・Xテープ

トレーニングサポート

SMART COACHING

コンディショニングセンター品川

ボディメンテナンス

日本カイロプラクティックセンター大船

PREMINA さくら治療院

 

3.      リザルト

 

順位

氏名

チーム

タイム

優勝

中村 妃智

NSSU 日本体育大学

1:08:25 

2

西 加南子

LUMINARIA

+0:00 

3

針谷 千紗子

Live GARDEN BICI STELLE

+0:00

 

 

 

4.レースレポート

 

 例年より早い時期に行われたいわきクリテリウム、前日から雨が降り続き、当日も雨の肌寒い日となった。レーススタートは840、受付と監督会議が早朝だったので5時には起床。食欲はないが軽くパンとみそ汁で朝食を摂り、レース会場に向かった。

 

会場の球場下でローラーを使いアップ、朝食も少なかったし、汗が流れるように出たのでMUSASHI のリプレニッシュをほぼ1本(500ml)飲んだ。

 

      【photo:Hideaki.Takagi

アップを終えてスタートラインに並んだ。選手は12名と少し寂しい人数だが女子のクリテリウムにしては40キロ超えの長めのクリテリウムだ。コースも昨年までは女子では使用していなかった、より細くてテクニカルな部分をプラスしたLコースを使用。

試走をしていなかったので、スタートして1周はコース確認。(昔、走ってはいる)3周目くらいから何人かの選手がアタック、その前後はスピードが速く少しキツイ時があった。この時にすでに人数は少し減る。 

 

続きを読む

若くない選手は寝具が大切です。

以前から引っ越してから買ったベットのマットレスが合わないのでは・・・と思ってはいたが。

結構いいお値段だったので、気のせい、気のせい、と自分を誤魔化してきた。

 

ただ、最近寝起きの腰の張りが尋常でなく、起きるときに横向いて、ヨイショ!と朝から掛け声を掛けなくては起きられない始末・・・。トレーニングではなくて睡眠で腰に板が入ってしまう感じ、固まる感じ。

 

昔はねぇ~(若い頃は)柔らかいベットと柔らかい枕が大好きだった、

けど、その辺は年齢なのですかね、身体の柔軟性が落ちているから、寝る寝具の方を選ぶようになったのでしょうね。

寝返りも確実にうてなくなってきますしね。

 

ちょっと前には、ベットのマットレスに段ボールをひいたら、その方が腰の調子がいいという悲しい現実。

(段ボールって結構いいかも

そして、最近ではベットを諦めて床に寝具をひいて寝ています。

 

床にマニフレックスのスーパレイEX+羽毛敷布団の重ね使いがすこぶる調子がいい感じです。

朝起きたときの腰の張感が全然無いし・・・

あゝ、お高いマットレスが~悲しい~けど、もう使えません。

枕との相性もマットレスとで変わりますからね。

 

寝具は年齢や体調、筋肉の付き具合で選ぶのであって、金額ではないですね。

でも10分寝たくらいじゃなかなかいいものにも巡り合えない現実。

 

年齢を重ねてスポーツを続けるなら寝具そのものは高いものじゃなくてもいいけど、試行錯誤にはお金をかけるべきです。

これは絶対だと思います。若さの回復力が足りない分は他を工夫ですよ!

しかも寝る時間は人生の何分の一?ですものね。

 

機材も大切ですが身体が一番重要です。

続きを読む

夜が長くなってきたので、どうでしょう。

暑さも和らぎ、夜が長くなってきましたが、11月17日(木)この秋も開催されます。

女王とオリンピアンが裏話まで語る!【自転車競技プロロードレーサーの実情】

もはや、女王がネタになりつつありますが・・・裏話ってどこまでなのか・・・。

 

飲み込んでいることなんて、沢山ありますからね。笑

言っちゃったら夢がなくなることなんて一杯あり・・・。

夢いっぱいの中学生の前で「夢は夢」って講演した私・・・だって、夢は寝てみるもんでしょ、とか。

いけないなぁ…(^_^;)

 

課題を1つ1つクリアして実現していけるものは夢ではなくて目標だから。

 

まあ、理屈っぽいことは置いといて、

またまた スルガ銀行ミッドタウン支店d-labo お待ちしております。

最近の私の夢も語りたいと思います!


仕事帰りに覗いてみてください。

お申込みはコチラになります。

http://www.d-laboweb.jp/event/161117.html

帰省とイベント

先週末はスルガ銀行の御殿場ライドからそのまま掛川の実家に帰省し、

『しずおかBIKE&RUNグランプリ』にスルガ銀行サイクリングプロジェクトチームとして参加してきました。
エコパの周りはトレーニングで走ったことはありますが、スタジアムの中は初めてでした。
続きを読む

誓いのライドイベント?笑

本日のスルガ銀行サイクリングプロジェクトは御殿場!
今までの御殿場サイクリングのコースが少し変わり、御殿場ファンサイクリング足柄峠ヒルクライムとなっています。

メインイベントは
最初のゴルフ場横の激坂(全然ファンサイクリングじゃないという噂?)
と誓いの丘!(私的には、笑)

今日は少し秋らしく清々しい天気で気持ちも晴れる楽しいライドでした。
私は元気のない時も、いい景色の中、楽しい仲間とペダルを回せば、回した分だけ気持ちは軽くなります!誰もがそうなると思うなあ。

次回はみんなで誓いの言葉を叫びましょうかね、参加者いなくなるかな?笑



おぉっ!お洒落系女性スポーツ誌に!

8月27日発売 中村アンさんが表紙の HB HummingBirds Vol.7 のGood Person というコーナーに私のインタビューが掲載されています!

Web版はコチラ→https://hb-web.jp/

 

ファッション系スポーツ誌という感じでしょうか。

綺麗な女性が一杯の中に掲載していただき嬉しいです。

私には若さはありませんが、気持ちはいつも昔のままワクワクして生きています。(それでいいのか・・・?

 

老後には若干の不安はありますが、笑

こんな生活ができて身体中傷だらけでも私は幸せだよなあ。ありがとう!

 

ということで、チャンスありましたら

『HB HummingBirds Vol.7』→コチラ

お読み頂けたら幸いです。

木曜日は御殿場、土曜日はエコパ!

週末イベントがてら実家に帰るので、家族の写真でも載せようと思ったら、写真が無いっ!笑

なので、人の家族と撮った写真を・・・ってタイトルと何の関係もないし。

 

ということで、今週は『スルガ銀行サイクリングプロジェク富士山麓ファンサイクリング 足柄峠ヒルクライム』と『しずおかBIKE & RUNグランプリ in エコパとイベント続きになります!

スポーツの秋って感じですね~

皆さん余裕をもって安全に自転車を楽しみましょう!

 

このイベントついでに久しぶりに地元、掛川に帰りたいと思います。

実家の両親に顔を見せなくては!という感じではなく、帰りたいなあ、という気分だったのです。

家に帰りたいというより、生まれ故郷に帰りたいという感じ・・・そんな時もあります。

今住んでいる土地も好きですが、元気がでる場所、充電できる場所ってありますよね~

私はそれが生まれ故郷と名護かなぁ。

 

あ、鰻食べたい・・・(お母さん、よろしく

あ、甚八の方が…

  

続きを読む 0 コメント

熟睡できない理由を考える。

眠りに対する探究心はかなり前からとても強い。

 

好きなことは「寝ること!」と答えていたくらい、寝ることは好きだが、夜決まった場所で眠るのが不得意だ。

原因は何かと考え、マットレス、枕、アロマ、マウスピース、食事、カフェイン抜き、色々試した。

どれもより良い睡眠の為には大切なのだが、どれも決定的な解決にはなっていない気がする・・・

総合的にやらないとダメなのね・・・。

 

とりあえず、身体自体の苦痛は取らねば!と、本日はコンタクトを取っていたマニフレックスのショールームに伺った。

ニフレックスのスタンダートマットレスシリーズのマニ・スポーツを試してみたるためだ。

以前からモデル246は試したことはあったが、より硬い(マニフレックスでは一番固い)マニ・スポーツを試したことはなかった。

お尻が出た体型なので、マットレスが柔らかすぎても硬すぎても腰が反ってしまい、仰向けで寝続けるのが苦痛なのだ。

身体をセルフケアしてもそれだけでは中々カバーできない。

マニ・スポーツに5分ほど横になって感触を確かめる、時間が少し経った方が身体にしっくりと馴染み、ただ硬いだけではない、必要なとこを支えてくれる感を感じる。これは良さそうだ・・・。

 

そしてサイズ、ここが最近の悩みポイントだった!

シングルのベットが狭い・・・寝返りを打った時にベットの端を感じるだけで落ち着かなくて目が覚めるのだ。

落ちる恐怖からか?深層心理でベットから落ちるとか、落車とか、『落』という言葉が嫌いなのだ~っ!きっと(笑)

とにかく、寝返りを打って端がわかるとドキッとして嫌なのだ。

いっそのこと狭くても棺桶みたいに囲われていれば安心なのかも・・・(試せないけど)

 

ということで、次回マットレスを購入する時はセミダブルにするか、床に布団かな。

 

今日は傷跡に注射した後の電車内が一番熟睡できた感じ、睡眠環境も大事だけど、苦痛や緊張からの解放後が場所を選ばず一番眠れたりするのかもな~

 

大観山、呪文を唱えながら登る・・・。

お天気が不安定な日が続く中、スルガ銀行サイクリングプロジェクトのサイクリングイベントも開催が難しく、

参加予定だった皆さまにはご迷惑お掛けしています!ごめんなさい。

 

昨日はスッキリ晴れ、暑い日となりました。

それでも空や空気はどことなく秋、みんなで登った大観山も涼しい~

 

お客様の中にはスタッフよりも速いんじゃないか?という方から、ゆっくりマイペースの方までレベルは様々です。

このイベントは少人数の割にスタッフが多いので、これだけレベル差があっても対応ができます。

それがいいところです。

せっかく平日にイベントに来たのに、ずっと一人じゃつまらないですからね。

 

私もヒルクライムは得意ではありませんが、景色を見ながら山を登るのは好きなんですよ。(笑)

山の上から登ってきた道や景色を見下ろすと征服感もあるからですかね?みんな登るの好きですよね。

 

私も呪文を唱えながら登りたいと思います。坂が好き、坂が好き、坂が好き・・・

きっと3週間後には坂が好きになっているでしょう。

 

傷跡を諦めない

先ほど昔の自転車仲間から連絡があり、知り合いが顔着したのですが、良い病院知りませんか?と連絡がありました。

こんなとこに書いてしまってごめんなさい。

けどね、女性の顔の傷は少しでも綺麗に治してほしいから書きますね。

 

怪我の手当はなるべく早く適切にしてもらうか、そうでないかで傷跡が全然違います。

救急で処置してもらっても納得がいかなければ数日以内に、傷が乾く前に、良い形成外科や美容皮膚科に行くことをお勧めします。

手直しは時間がたっても日本の医療ではかなりの事ができますが、早い方が経済的にも苦痛も軽くて済みます。

いざという時の信頼できる先生は見つけたら逃さないでくださいね。(笑)

 

写真は鼻が崩れるほどの大怪我の3週間後。

不謹慎にみえますが、信頼できる先生がいて、一緒に戦った自転車仲間がいて、また頑張るぞと思えたこの時。

この時の気持ち、忘れてはいけないな。

睡眠検査

マウスピースを装着しての睡眠検査データの説明を聞きに東京国際クリニック歯科に行きました。

いゃ〜、データに効果はしっかり出ていました。
睡眠時無呼吸の指数も正常範囲内、血中酸素濃度も90%以下になることは1度もないし…イビキも無し。笑

使用しているマウスピースは下顎を前にずらして固定するタイプなのですが、このずらし具合をネジでミリ単位に調整できます。
口の中のミリ単位って違いがすごく大きくわかるのですが、最初は前方に5mm出していたのを4mmに変更してのこの結果に、調子に乗って3mmでいけるか!?と調整してもらいました。
より違和感が少ない方がいいですからね〜
今晩はこれでチャレンジだわ!
様子をみて調整できるのが、SomnoDentのマウスピースの良さです。

より質の良い睡眠への旅は続く!

怖い女王様の体幹トレと体調管理・・・(違う

お盆休み最後の日曜日は湘南T-siteにあります、スルガ銀行d-laboで

『ロードレースの女王が実践する体幹トレーニング&体調管理』

というタイトルでセミナーを開催しました。

続きを読む

第 2 回 JBCF みやだ高原ヒルクライム

 

1.      レース詳細

レース名:第 2 JBCF みやだ高原ヒルクライム

日時:2016 08 06 日(土)1515 スタート

天候:晴れ

クラス:Fクラス

エントリー数:20名 出走:19

距離:10.70km

場所:長野県宮田村 10.7km 890m  平均勾配 8.6

主催:JBCF般社団法本実業団競技連盟)

2.      機材

フレーム

BH Ultra light evo

ホイール

GOKISO

タイヤ

Continental GP Supersonic

ペダル

LOOK KEO BLADE 2 TI

レースウェア

PEARL IZUMI

シューズ

SPECIALIZED Women's S-Works Road Shoes

サドル

SPECIALIZED TOPE PRO

ヘルメット

OGK KABUTO Zenard

ケミカル

MORGAN BLUE

ドリンク

MUSASHI REPLENISH

テーピング

New HALE Vテープ・Xテープ

トレーニングサポート

SMART COACHING

コンディショニングセンター品川

ボディメンテナンス

日本カイロプラクティックセンター大船

PREMINA さくら治療院

3.      リザルト

順位

氏名

チーム

タイム

優勝

唐見実世子

弱虫ペダル サイクリングチーム

 43:44

2

坂口 聖香

パナソニックレディース

+02:59

3

針谷 千紗子

Live GARDEN BICI STELLE

+05:52

5

西 加南子

LUMINARIA

+07:46

 

 4.レースレポート

 今年初のヒルクライムレース。淡々と登るだけのレースは正直得意ではない。そこが私 の弱いところ。昨年もスタートからマイペースで走り、ゴールまで同じ調子で走り続けた。

 今回は途中でペースが落ちないようにと後のことは考えずに、最初から全開で走ってみ ようと考えていた。 

  暑い日の一番暑い時間帯にスタート、熱中症には気を付けてスタート前にもリプレニッシュとミネラルを補給をして いた。アップは必要ないかと考える暑さだったが、早めにアップをしてスタートまで身体 を一度クールダウンさせた。暑い時期のアップは普段のアップとは少しリズムを変えてい る。

 準備をしてスタートを待つ。スタート場所がすでにかなりの急坂。スタートでペダルが はめられず遅れる人を縫って前に上がる。すでに唐見選手と坂口選手は良いリズムで先頭 を走り始めていた。とりあえず、ダッシュで 2人に付きスタート直後の急坂区間が頑張っ 2 人に食らいつく。

 坂が緩くなったところで一息つく暇もなく 2人はペースを上げて走 る。トレーニングの具合的にそのままそのペースで走ったら脚が止まるのはわかっていた が、今回はそれでもいいので行けるまでついていくことにした。

 

photo:Hideaki.Takagi

 

スタート後数キロですでに後ろにはもう誰も見えないが、私も3キロ行かずにジリジリと2人と距離が開いてい った。

続きを読む

JBCF 湾岸クリテリウム2016

 

1.      レース詳細

レース名:JBCF 湾岸クリテリウム2016

日時:20160731(日)1515 スタート

天候:曇り

クラス:Fクラス

エントリー数:25名 出走:25

距離:16.0km

場所:シンボルプロムナード公園セントラル広場 特設周回コース

主催:湾岸フェスティバル実委員会、 JBCF般社団法本実業団競技連盟)

2.      機材

フレーム

BH Ultra light evo

ホイール

GOKISO

タイヤ

Continental GP Supersonic

ペダル

LOOK KEO BLADE 2 TI

レースウェア

PEAL IZUMI

シューズ

SPECIALIZED Women's S-Works Road Shoes

サドル

SPECIALIZED TOPE PRO

ヘルメット

OGK KABUTO Zenard

ケミカル

MORGAN BLUE

ドリンク

MUSASHI REPLENISH

テーピング

New HALE Vテープ・Xテープ

トレーニングサポート

SMART COACHING

コンディショニングセンター品川

ボディメンテナンス

日本カイロプラクティックセンター大船

PREMINA さくら治療院

3.      リザルト

順位

氏名

チーム

タイム

優勝

岡本 二菜

NSSU 日本体育大学

26:26   

2

針谷 千紗子

Live GARDEN BICI STELLE

+00:00   

3

福田 咲絵

フィッツ

+00:00

6

西 加南子

LUMINARIA

+00:12

 

 

4.レースレポート

 今年も1番家から近場で行われる湾岸クリテリウムに参加した。今年で参加は2回目だ。お祭り的な要素も大きいこのレースだが、観客も多く、自転車を知らない方に見ていただけるとてもいい機会になっている。

 昨年は酷暑でスタート前にすでに熱中症気味だったのだが、今年は雨が降ったりやんだりで風も涼しく幾分過ごしやすい天候だった。

 それでもスタート前にはリプレニッシュを飲みながら待機、試走でコースを56周回ったのみでアップ完了?路面が濡れたり乾いたりでタイヤの空気圧を減らそうか悩んだが試走した時には乾いていたので空気圧は77.5といつもと同じにした。(ちなみにGP4000sの時はもう少し高め)体温は上がるが心拍は上げられずにスタート。

 

 スタート23周は危険を避けるために前でスピードを上げる。その後は集団中ほどで脚を休める。ニールプライドの選手が代わる代わるアタックを掛けて逃げるが、2周ほどで追いつく。

 アタックの瞬間に反応せずに中途半端に前と離れてから詰める状況が何回か続き、なんだかタイミングが良くない。自分にも自信がないから、自分で行くこともできなかった。 

 

ラスト4周ほどで4人を先行させてしまい、そのまま追いつくことなく後ろの集団でスプリントして6位でした。

 自分の走りがいけないのだけれど、なんだか出し切らない感で無駄なレースをしてしまったと反省のレースでした。

 

また来週はみやだでレースになります!がんばらねば~

続きを読む

夏休みの平日朝練

最近、ショップの自転車仲間が主催する平日朝練に参加している。

夏休みに入り、今日は高校生と中学生におじさん、おばさんだった。(^_^;)

未成年が一緒なので、一応親が了解しているかと保険を確認、年齢的に付き添いみたいなもんですからね〜

周回コースを4周、最初はローテーションに入らず、個々の走りの特徴を確認。
私は初めて一緒に走る相手は走り方を必ずチェックします。
すいません、どの位接近してよいか自分の安全のために!
ラインの安定具合、頭の動き(あんまり頻繁に下を向く人にはくっ付きません)などなど

中学生男子と高校生男子では身体のしっかり感に差があるのだなぁ〜と今頃気付く。

続きを読む

SPONSOR

スルガ銀行サイクリングプロジェクト
straumann
PEARL IZUMI
Kabuto

BH
GOKISO
MUSASHI

New-HALE
Continental
LOOK

ZETA TRADING
NIHON Robotics
SPECIALIZED

東京国際クリニック/歯科
Puremina
SMART COACHING

日本カイロプラクティックセンター大船
日本カイロプラクティックセンター大船

facebook
twitter