BLOG

沼津女子旅(保護者的な?笑

先日、沼津市で撮影されたロードバイク女子旅の模様が『SURUGA Cycle Journal Vol.10』に掲載されました。

http://www.d-laboweb.jp/special/sp564/

 

確かに女子旅だけど、私は2人の保護者&引率的な・・・だって娘みたいな年頃の2人。

 

自転車に乗って、見所を巡り、食事をしながら話をして思いました。

私は自転車競技をしないで、普通に仕事をしていたら、

こんな風に可愛らしい感じになれたのかと・・・(あゝ、異論が聞こえる~笑

 

年齢、性別、性格が全く違っても、

良い景色を見て美味しいものを食べれば不思議となんとなく一緒に楽しめます。

もちろん1人でもOK!(私は結構1人も好き

 

沼津はいいですよ、海も山も美味しいものもありますから。

紹介されている場所を巡ってみてはいかがでしょうか?

 

いい場所見つけてキープ!

私は初めてグループライドに参加する時、メンバーの後ろにまわってクセをみます。


ラインの変え方、ブレーキの掛け方、脚を止めるクセその他色々…
自分の身を守るために結構重要です。
 
で、安全な人の後ろで走る。(ローテーション回れなくて結構迷惑ですいません!
 
かといって安全な人の後ろが楽なだけでなく、速くてすっごいキツかったりするわけで…。
練習不足もあるけど、今日はそんなわけで山を登るまえに安全な人の後ろで瀕死の状態。
 
そして最近朝の食欲がないので、途中でエネルギー切れ。
朝の食欲を戻さねば…
 

どんなに暑くてもウィンドブレーカー

自転車を始めたばかりの頃に、自転車仲間に教えられました。

”どんなに暑くてもウィンドブレーカーを持て”と

ただいま、雷雨にあって避難中。
夏に雷が鳴る時は、凄く暑かった天気が急変して冷たい風が吹きます。
雨宿り中、濡れた身体にその冷たい風があたり身体を冷やします。

こんな時に私はその教えられたことを実践していて良かったなぁ、と思います。
1番小さくなる薄いウィドンブレーカー1枚でかなり助かることがあります。 

”どんなに暑くてもウィンドブレーカーを持て!”私もみんなに言います。笑

作りが良い、軽い、コンパクトな自転車ラック

レース、イベント会場で自転車ってどの様に置いてます?

車に立て掛けるのちょっと躊躇しません?
私なんかは個人活動なので、大きなチームの様に大々的にテントやラックをドーン!と設置はできません。
先週、サイクルラックの製作を始めた理研軽金属工業株式会社からアルミ製のサイクルラックを送って頂きました。
理研軽金属工業株式会社はアルミの屋内外の建築素材を作る会社です。
 
アルミ建材の会社だけあって、細かいところの作りがとても良く、軽くてコンパクトになります!組み立ても簡単!
静岡の会社だから、サポートだからというわけでなく(笑)久しぶりに、私の中でかなりのヒット商品!
 
私がテントやアウトドア製品を選ぶ時の基準にピッタリ合致しています。

この製品の特徴は3段階で伸縮します。

続きを読む

今日はヒルクライムじゃない!

今日はスルガ銀行ロードバイクプロジェクトプレゼンツ富士山麓ファンサイクリング40KM

久しぶりにヒルクライムがほぼ無い!ハムとパンが美味しいカフェでお茶して帰ってくるというお楽しみサイクリングです。

なぜ、満面の笑みでみんなで富士山ポーズをしているかって?(笑)

残念ながら今日は富士見台から富士山が見えなかったから・・・・

 

距離は短かったのですが、裏道を走って走って、

途中砂利道があったりで、ペダリングの踏み込み加減やバランス感を再確認できたり、

パンクするお客様とみんなでパンク講習会になったりして、

いつもと違う時間の使い方をしたサイクリングでした。

続きを読む

今年4度目の富士山

今年4度目の富士山は、スルガ銀行ロードバイクプロジェクトプレゼンツ”Tour de SURUGA 富士山ステージ”

ということで、富士山スカイラインから富士宮口5合目に登りました。

正確には、前回3回目は天候の悪化で途中で断念しているので、5合目まで登ったのは今年3回目。

 

スカイラインを登るのは今回が初めて!

スルガ銀行御殿場東支店から富士山裾野を走り、西臼塚駐車場からマイカー規制のあるスカイラインへ入りました。

料金所から五合目までは13KM、斜度7%、獲得標高は900Mほどですが、

スタートの料金所がかなりの標高なので、同じ距離位のあざみラインよりも斜度は緩めですが標高が高いところを長時間走っていることになります。

本気で追い込んではいませんが、久しぶりに低酸素トレーニングをした感覚がありました。

こっちの方がトレーニングにはなりますね~

 

今回の参加されたお客様の中には、フラペ&フラットバーの女性がいましたが、5合目まで登りましたよ!!

ちょっとビックリ!やるな~(笑)

女性3人組で参加していただいていましたが、皆さん輪行して御殿場支店まで来てくれました!

皆さん”ガッツリスポーツやってます!”という感じではないのですが、

イベント終了後もなんだか楽しそうにお喋りして駅に向かっていきました。

可愛らしいけど逞しくてなんだかいいなあ、と思いました。

 

登りに自信が無い方も、本気走っている人しか参加できないと思ってませんか?

安全に走ることができれば、サポートがあるときにチャレンジしてみるのもいいと思いますよ。

これから涼しくなるので、身体への負担も少なくなると思います。

後半のイベント参加をお待ちしております。

 

イベント情報はスルガ銀行ロードバイクプロジェクトのFBページをご覧ください。

https://www.facebook.com/surugaroad/?fref=ts

 

 

 

満足な日

好きなコーヒー豆を買いに行ったら、好きな作家さんの新刊が出ていて、なんかいい気分。

 鼻歌を歌いながら帰ってきました。

重かった身体が買い物帰りは足取りが軽く…気持ちで変わる単純なタイプです。

嬉しい、楽しいと脳から何か分泌されますよね?
トレーニングに応用したいと思います。

先週は熱海峠と富士山

雨続きの関東でしたが、先週は2回のライドイベントがありました。

17日木曜日はスルガ銀行湯河原支店サイクルステーションを出発、熱海峠を越えて沼津まで行って往復。

木曜日の伊豆縦断ライドは心配していた天気は好転し、ランチのチェレステカフェさんに到着することにはギラギラと太陽が・・・。やっぱり実走っていいわぁ。

カレーを食べて、一口デザートをおまけしてもらい(内緒)

ランチ中も走行中もお喋りが絶えない楽しいライドでした。

続きを読む

今年2度目のあざみライン

イベント報告遅くなりましたが、2週連続のあざみラインのライド!

気のせいか?先週よりも楽な気がします。毎週登ればもっと楽になるかも!なんて思ったりして、笑

(思っただけ

続きを読む

第1回JBCFやいた片岡ロードレース

 

1.      レース詳細

 

レース名

:

1JBCFやいた片岡ロードレース

日時

:

2017 07 30日(日)1402 スタート

天候

:

曇り、雨

クラス

:

Fクラス

出走

:

28

距離

 

41.2km(10.3km×4)

場所

:

栃木県矢板市石関周辺特設コース/周回10.3km

主催

:

JBCF(一般社団法人全日本実業団自転車競技連盟)/大田原クリテリウム・片岡ロードレース実行委員会

 

 

 

2.      機材

 

フレーム

DE ROSA SCANDIUM

ホイール

GOKISO

タイヤ

Continental GP Supersonic

ペダル

LOOK KEO BLADE 2 TI

レースウェア

PEARL IZUMI

シューズ

SHIMANO

ヘルメット

OGK KABUTO AERO-R1

アイウエア

POC DO Half Blade

ケミカル

MORGAN BLUE

ドリンク

MUSASHI REPLENISH

テーピング

New HALE Vテープ・Xテープ

ボディメンテナンス

さくら治療院

日本カイロプラクティックセンター大船

3.      リザルト

 

順位

氏名

チーム

タイム

優勝

唐見 実世子

弱虫ペダルサイクリングチーム

1:06:50

2

大堀 博美

 YOKOSUKA UNO RACING

+1:46

3

西 加南子

LUMINARIA

+2:43

 

 

4.レースレポート

 

 2日目の天気予報は雨だったが、当日のFクラスが走る時間帯には雨は上がり、曇り。路面も乾いていた。 

 前日のクリテリウムはDE ROSASKに乗ったが、当日もアップ前までSCANDIUMとどちらに乗ろうか悩む。急な短い登りがあるのでダンシングが軽く感じることを重視して直前にSCANDIUMを選択、ゼッケンとタイム測定タグを取り換えてサインに向かった。 

 雨は降っていないが、前日と変わらぬ蒸し暑さ。アップ時にもMUSASHIのリプレニッシュを充分に補給した。補給は1回認められていたが、40キロなので補給は取らないことにした。 

 昨日とほぼ同じ顔ぶれがスタートラインに並ぶが、アップダウンがあるので昨日とは先頭に残るメンバーが少し変わるかもしれない。 

 ローリングスタート後の1回目のアップダウン区間に入ると、すぐに唐見選手がスピードアップ、日体大の中村選手が追走で2名が先行、その後ろに私と大堀選手。アップダウンの最後でなんとか2名に合流、4名でローテーションするが必死で追いついたので唐見選手以外スピードを上げられない。しばらくすると後ろから3名が合流、7名でローテーシしながらスタートゴール地点を通過した。

   2周目の登り、また唐見選手がアタック・・・というかペースで上げただけなのかもしれない。中村選手が付いていたが、坂の途中でスピードダウン、かわして唐見選手を追うが私もスピードダウン、大堀選手のみが唐見選手を追い、その後ろでアップダウン区間を通過。古山選手、伊藤選手が合流して3名でローテーションしながら、前の2人を追う。 

 3周目に入り、まだ前の2人は見えていた。アップダウン区間に入りスピードを落とさないように走っていたら古山選手がいなくなった。平地を引ける古山選手がいなくなるのは痛いので少し後ろを待ったが、追いついて来なさそうだったので諦めて、伊藤選手と2名で、前の2人を追うことに。 

 4周目に入るあたりで、一度大堀選手に近づいたが、その後は徐々に距離が開いていった。大堀選手がアップダウン区間に入る前に追いつかなければ、その後に追いつくことは難しいだろうと考えていた。結局登り手前で追いつくことはできず、タイム差は開き、伊藤選手と2人でゴールへ向かうことになった。

   ゴール1キロを切っても、何となく牽制しつつローテーションをしていたが、ラスト500Mあたりで前に出てしまい下がれない・・・。ラストコーナー手前でギリギリアウト側を減速して走り、伊藤選手を前に出す。伊藤選手が先頭でコーナーのイン側に入り、私がアウト側で入る。

続きを読む

第1回JBCF大田原クリテリウム

1.      レース詳細

 

レース名

:

1JBCF大田原クリテリウム

日時

:

2017 07 29日(日)1155 スタート

天候

:

曇り、雨

クラス

:

Fクラス

出走

:

16

距離

:

30k m(2.5km×12)

場所

:

野崎工業団地内周回コース(2.5㎞)

主催

:

JBCF(一般社団法人全日本実業団自転車競技連盟)大田原クリテリウム・片岡ロードレース実行委員会

2.      機材

 

フレーム

DE ROSA SK

ホイール

GOKISO

タイヤ

Continental GP Supersonic

ペダル

LOOK KEO BLADE 2 TI

レースウェア

PEARL IZUMI

シューズ

SHIMANO

ヘルメット

OGK KABUTO AERO-R1

アイウエア

POC DO Half Blade

ケミカル

MORGAN BLUE

ドリンク

MUSASHI REPLENISH

テーピング

New HALE Vテープ・Xテープ

ボディメンテナンス

さくら治療院

日本カイロプラクティックセンター大船

3.      リザルト

 

順位

氏名

チーム

タイム

優勝

唐見 実世子

弱虫ペダルサイクリングチーム

47:27

2

中村 妃智

日本体育大学

47:28

3

吉川 美穂

Live GARDEN BICI STELLE

48:27

5

西 加南子

LUMINARIA

49:16

 

 

4.レースレポート

 

 今年初開催の栃木で行われた2連戦のレース、1日目は工業団地を利用してのクリテリウムが行われた。

 

 天候は曇り時々雨、湿度が高く気温の割に熱く感じた。アップを少ししただけで汗が吹き出る。こんな時こそ熱中症注意だ。クリテリウムなので走っている最中にはほぼドリンクを飲むこともないだろうとアップの時に充分な水分補給をしてスタート地点に向かった。

 

 連勝中の唐見選手、トラック競技をしている日体大の選手が数名、地元チームの吉川選手などスピードのある選手が揃っていた。スタートして、有力選手が前を固める。ローテーションもそのメンバーの中でしている感じ。

 

 

2周目に早くも日体大2名がアタックをしてそれに吉川選手が追走し、3名が逃げる。あのメンバーだと逃げ切りだと思い、少し間が空いたところでダッシュをして3名にブリッジをかける。1人で追いついてラッキーと思ったら、後ろには唐見選手。そりゃいるよなあ。ということで、2名前に合流で先頭は5名。

続きを読む

あざみライン

本日のスルガ銀行サイクリングプロジェクトのサイクリングイベントはアザミラインChallenge!

ヒルクライム嫌いの私がレース以外でここを走るとは・・・。

(山を走るのは好きなんですけどね)

レース以外でも達成感あるのですね、あざみラインって。

キツイけど、なんだかみんな楽しそうなんですよね・・・笑

これはね、みんなと走るからなんですよ、なかなかいいですよ「修行のあざみライン」

 

なんと来週もあざみラインを走る予定なんですよね~

今日の反省(知っている人は知ってる)もあるのでまた修行してきます。

 

今回でスルガ銀行のライドイベントへの参加は4回目となります。

今後もまだまだ参加予定なので、サイクリングプロジェクトのFacebookページでチェック宜しくしくお願いします。

https://www.facebook.com/surugaroad/?fref=ts

 

 

 

子供らしさ、女らしさ

昨日は今年から使用しているDE ROSAの2018年モデルの展示会、

私も午後から会場で商品を眺め、ご来場された方達とお話しをしていた。

 

展示されているなかに、小さなロードバイクがあった。

憎たらしい感じの子供用ロードバイクだった。笑

 

一般的に、子供用の物というと可愛らしいイメージで作られているものが多いが、

これは全く子供らしいは無視して、競争用マシンという仕上がりだ。

子供らしいって子供にいいのか?子供はそっちの方が喜ぶのか?

自転車を眺めながら考えてしまった。

 

同じく女性用と作られている物、ウエアや自転車など

ピンク系の色、女性的なラインなどソフトな感じで商品を作っていることが多い。

それを好まない人も多く、最近では女性物と区別されてないものも増えてきた。

大人も子供も、男も女も、単純に好きな色、形がいいよね。

 

ま、髪を長くしてもワンピース着ても女らしくなるわけじゃないからねえ、笑

要は中身。話が反れた・・・。

 

そこのお父さん、この子供用バイクいかがですか?笑

第16回 JBCF 石川サイクルロードレース

1. レース詳細

レース名:第16回 JBCF 石川サイクルロードレース

日時:2017年 07月 16日(日)14:02 スタート

天候:晴れ、曇り、雨

クラス:Fクラス

出走:28名

距離:40.80km(13.6km×3周)

場所:福島県石川町・浅川町周回コース

主催:JBCF(一般社団法人全日本実業団自転車競技連盟)石川町

2. 機材

フレーム : DE ROSA SCANDIUM

ホイール : GOKISO 

タイヤ : Continental GP Supersonic

ペダル : LOOK KEO BLADE 2 TI

レースウェア : PEARL IZUMI

シューズ : SHIMANO

ヘルメット : OGK KABUTO AERO-R1

アイウエア : POC DO Half Blade

ケミカル : MORGAN BLUE

ドリンク : MUSASHI REPLENISH

テーピング : New HALE Vテープ・Xテープ

ボディメンテナンス :

: さくら治療院

日本カイロプラクティックセンター大船

 

3. リザルト

順位 氏名 チーム タイム

優勝 唐見 実世子 弱虫ペダルサイクリングチーム 1:11:18 

2位 西 加南子 LUMINARIA 1:15:55

3位 望月 美和子 フィッツ 1:15:56

 

4.レースレポート

 毎年酷暑のレースになる石川ロード。繰り返すアップダウン、コーナー、ゴールの場所、コース全体のバランスがよく、力がわかる難易度の高いコースだ。

 真夏のレースは前後のトレーニングと体調維持管理が難しい。暑さで質の高いトレーニングがしにくく、回復も遅れるからだ。今回も全日本後から続く、なんだかスッキリしない体調不良のままレースを迎えた。

 前日の試走は予想通りの暑さ、走り始めは身体がたまらなく重い。30分ほど我慢して走り、汗で全身が濡れるほどになると少し身体は軽くなる。翌日のレーススタートは午後2時2分、1番暑い時間帯だ。

 当日朝、7時半に軽く部屋でヨーグルトとフルーツ、会場へ向かう最中にサンドイッチ少しとコーヒー。スタートまでかなり時間はあったが、後はスタート前までおにぎり半分とリプレニッシュくらい。

レース会場に着き、2時間前から着替えて準備を始める。蒸し暑いが、前日より少し雲が出て、いくぶんか和らいでいる。アップは暑いのでローラーではなく実走、その後身体を一度クールダウンさせてからスタート場所へ向かう。 

続きを読む

炎天下洗車

自宅の環境的に自転車の洗車は昼間は炎天下になってしまいます。

 

少しでも炎天下作業を短縮するために、日陰でチェーンクリナーを十分に馴染ませ、

作業台をホースが届く場所まで移動、

洗剤液で全体の汚れをスポンジで落とし、ブラシで細かいところの汚れを落としてから

水で洗浄します。

拭き上げ、注油作業、ワックスがけはまたまた作業台を日陰に移動。

 

作業台あるとホント楽だわ~

 

炎天下は最短で済みましたが、帽子と首にタオルを巻いての作業、汗だくです!

こんな時に熱中症になるんでしょうね、 MUSASHIのリプレニッシュを飲みながらの方がいいですね。笑

 

これで明日のスルガ銀行サイクリングプロジェクトのイベントへの参加も綺麗な自転車で参加できます!

明日ご参加の皆さん、お待ちしております。

 

この先のスルガ銀行サイクリングプロジェクトのイベント募集情報はコチラ

スルガ銀行サイクリングプロジェクトFacebookeページをご覧ください。

https://www.facebook.com/surugaroad/?fref=ts

第86回 日本自転車競技選手権ロード・レース

1. レース詳細

レース名:第86回 全日本自転車競技選手権ロード・レース

日時:2017年 06月 24日(土)13:00 スタート

天候:晴れ

クラス:WE

出走:39名

距離:112km(14km×8周)

場所:階上岳登山口周辺周回コース

主催:公益財団法人日本自転車競技連盟

 

2. 機材

フレーム :DE ROSA SK

ホイール :GOKISO 

タイヤ :Continental GP Supersonic

ペダル :LOOK KEO BLADE 2 TI

レースウェア :PEARL IZUMI

シューズ :SHIMANO

ヘルメット :OGK KABUTO AERO-R1

アイウエア :POC DO Half Blade

ケミカル :MORGAN BLUE

ドリンク :MUSASHI REPLENISH

テーピング :New HALE Vテープ・Xテープ

ボディメンテナンス :さくら治療院

日本カイロプラクティックセンター大船

 

3. リザルト

順位 氏名 チーム タイム

優勝 與那嶺 恵理 FDJ Nouvelle Aquitaine Futuroscope 3:17:21 

2位 唐見 実世子 弱虫ペダルサイクリングチーム 07:18

3位 金子 広美 イナーメ信濃山形 11:19

DNF 西 加南子 LUMINARIA

 

4.レースレポート

 今年もまた6月の全日本選手権、シーズン最初にあまりレースに出ない私にとってはシーズンインしてすぐに大一番のレースがやってくる感じだ。ただ、全日本選手権前にはトレーニングの為に学生の大会に参加して、調子はどんなものかはわかっていた。

 レース前々日に八戸入りして試走、SKとスカンジウム、2台の自転車に乗り、スカンジウムの乗り味が好みだったので、どちらに乗ろうか直前まで悩んだ。前日はコースまでいかずに近場で脚を回す程度で疲れを抜くことに専念した。

 レース当日、自転車はやはり乗っている時間が長いSKで行くことに決めた。天候は晴れ、スタート時間は13時ということで一番暑い時間帯に走ることになった。暑さを考えて会場に付く前から水分補給はリプレニッシュ、ミネラルタブレットもこまめに摂取していた。1時間半前位からアップをはじめ、早めに切り上げて身体をクールダウン、スタートを待った。                         

【Photo by Hideaki TAKAGI】

続きを読む

物作りの背景を知る

今シーズン乗る自転車はDE ROSAです。

 

DE ROSAの創業からの考えや歴史、提供してくださった日直商会の考え方や歴史と共に

担当者の水口さんとの対談を【SURUGA Cycle Journal Vol.1】に掲載して頂いてます。

 

 

 

【SURUGA Cycle Journal Vol.1】

女子ロードレース界のレジェンド、DE ROSAに乗る! 自転車競技選手・西加南子さんとデローザジャパン水口真二さんに聞く、イタリアの職人メーカー「デローザ(DE ROSA)」の魅力。

 

http://www.d-laboweb.jp/special/sp526/

 

 

続きを読む

最近の朝イチ

競技者である限り、年齢を言い訳にしないようにと思いますが、

バケモノではありませんから当然肉体は変化します。(あえて老化はやめといた、笑
何が変わったかって、皮肉なことに、動かない時間が長い時に身体の苦痛が増えるのです。
身体の代謝が落ちているんでしょうね、
前から言い続けていますが、私の年齢には強制代謝が必要なんですねえ。
動き続けねば・・・
腰が張るのも、自転車に乗った後よりも、寝起きが一番。笑
どうも身体の後ろ側の硬さは年齢とともに強くなるようです。
だからベットのマットレスも迷いに迷って今はマニフレックススポーツ!(これが寝返りが打てて私には最適
色々工夫が必要となってきます。
そして朝起きて、朝食より前にすることがコレ!
DOCTOR AIR STRETCH ROLLで身体を目覚めさせます。朝、水を1杯飲んでから脚の付け根、腰、背中と解していきます。
寝起きの身体の重さも軽くなり、朝食も美味しく食べられます。
寝るだけで疲労回復!スッキリお目覚め!なんて20代前半までです。

第33回 全日本学生選手権個人ロードレース

1.      レース詳細

 

レース名:第33回 全日本学生選手権個人ロードレース

 

日時:2017 06 10日(土)1400 スタート

 

天候:雨のち晴れ

 

クラス:女子個人ロードレース(オープン参加)

 

出走:15

 

距離:94km(9.4×10)→天候により変更 65.8km(9.4×7)

 

場所:岩手県紫波町

 

主催:日本学生自転車競技連盟

 

2.      機材

 

フレーム

DE ROSA SK

ホイール

GOKISO 

タイヤ

Continental GP Supersonic

ペダル

LOOK KEO BLADE 2 TI

レースウェア

PEARL IZUMI

シューズ

SHIMANO

ヘルメット

OGK KABUTO AERO-R1

アイウエア

POC CRAVE

ケミカル

MORGAN BLUE

ドリンク

MUSASHI REPLENISH

テーピング

New HALE Vテープ・Xテープ

ボディメンテナンス

さくら治療院

日本カイロプラクティックセンター大船

 

 

 

3.      リザルト

 

順位

氏名

チーム

タイム

優勝

谷 伊央里

日本体育大学

1:50'39''

OP

西 加南子

LUMINARIA

0:00'01'

2

菅原 朱音

八戸学院大学

0:00'13

3

福田 咲絵

慶応義塾大学

0:00'26'

 

 

 

4.レースレポート

 

 先月学生の大会に参加させてもらい、引き続き学生選手権に参加するために岩手入りをした。

1週間スケジュールが満載で体調維持が心配されたが、周りの協力により体調はキープして現地入りすることができた。

 レースコースはツールド東北、JBCFなどで走った懐かしいコースを逆回りする19.4キロを10周する94キロのレースだ。

 2回続けて学生連盟の大会に参加するのは、全日本選手権のことを考えると、距離の長いレースを走っておきたかったからだ。 

続きを読む

音と振動には敏感に

今日はリカバリーライド、ユタカさんにスイカライドにお誘いいただきご一緒することに、

皆さんにはリカバリーレベルだけど、身体の大きい海外の方は踏むギアが違う、、、後ろについて楽にスピードはでるけどなかなかの強度に。

 

この写真のスイカ食べてるくらいまでは良かった。

 

けど、すでにこの前にクランクのトルクの掛かり具合に微妙に違和感を感じていたのです。

時々、スルッと力が逃げるというか・・・なんだろう?

 

コーヒー休憩の前には何となく違和感が確信となってグループから離れました。

 

続きを読む

願いを1つ叶えてあげる

夢でもおとぎ話の中でのことでもなく、現実で人に「願いを1つかなえてあげる」って言われました。

 

そして私がその「1つの願い事」をする前に、同じことを言われた別の友人は「1つの願い事」を使って私の夢を叶えてくれたのです。

友人だけど他人にそんな事を言われて、そして自分の1回しかできない願い事を使って私の夢を叶えてくれた友人になんだか感動して打ち震えたのであります。

 

若い時に初めての出来事で感動することも多くあるけど、色んな経験をしているからわかる感動の方がしみじみを幸せを感じるなあ、と思う最近。

 

さて、自分は人に願いを叶えてあげるから言ってごらん、って言えるかな?

最近の輪行

最近の輪行でハマっているのは、この何ていうんでしょう?梱包用のビニールでグルグルグルグル・・・

最初は外したRディレーラーがブラブラしないようにシートステーに固定するだけだったのですが、

グルグルするのが気持ち良くて、チェーンも固定、他の荷物を入れても汚れないようにギア板も巻いてしまい・・・

危うく全部グルグル巻きしそうになりました。

 

いつも輪行する時は細心の注意をして、ココが当たってないか?アソコが当たってないか?

コチラ向きに地面に置いたらどこが当たる?倒れたらどこに衝撃があるか?

バカじゃないの?って言われるかもしれないけど、想像力を働かせます。

この1か所を注意し損ねた!ってのが、後で後悔にならないように・・・。

 

私は自転車バカという自転車好きというわけではないけど(と思っている)

自分の自転車はとても大切です。

この間は寝言で「潮被ったから洗車しないと!」と大声で叫んでいたそうです。笑

修善寺カップ女子オープンロードレース大会

 

1.      レース詳細

レース名:第19回 修善寺女子カップ 女子オープントラック&ロードレース大会

日時:2017 05 21日(日)901 スタート

天候:晴れ

クラス:女子個人ロードレース

出走:23

距離:40km

場所:静岡県伊豆市 日本サイクルスポーツセンター

主催:日本学生自転車競技連盟

2.      機材

フレーム

DE ROSA SK

ホイール

GOKISO 

タイヤ

Continental GP Supersonic

ペダル

LOOK KEO BLADE 2 TI

レースウェア

PEARL IZUMI

シューズ

SHIMANO

サドル

SPECIALIZED TOPE PRO

ヘルメット

OGK KABUTO AERO-R1

ケミカル

MORGAN BLUE

ドリンク

MUSASHI REPLENISH

テーピング

New HALE Vテープ・Xテープ

ボディメンテナンス

さくら治療院

日本カイロプラクティックセンター大船

 

3.      リザルト

順位

氏名

チーム

タイム

優勝

福田 咲絵

慶応義塾大学

1:21'31''

2

樫木 祥子

AVENTURA AIKOH VICTORIA RACING

0:00'05''   

3

西 加南子

LUMINARIA

0:02'00''

 

 

4.レースレポート

 今年、沖縄以外での初レースは大学生の大会、オープン参加させてもらった。

沖縄から戻り、暑さには慣れていたのだが、レースの雰囲気や走りは久しぶりということもあり、少し手探り状態でレース準備。

 レース前日から週末は暑くなると言われていた通り、気温は上昇、アップにもMUSASHIのリプレニッシュを十分に補給、熱かったのでローラーではなく実走で木陰の登りを走った。40キロと短いレースだが、コースはハードなのでボトル1本を満タンで自転車に搭載してスタート地点に並んだ。 

 今回はスタートゴールが秀峰亭。スタートはローリングで下り、登りゴールということになる。

スタート直後のローリングは先導車速く、皆かなり必死・・・。福田選手だけ車に直付きだったが他の選手が揃わないうちにスタートの合図。仕方がないのでダッシュで追いつき、その後ホームストレートで全員が集団になり1号橋への下りに入っていった。

 1号橋からの登りですぐに福田選手がスピードアップ、すぐに集団は反応して追いついたところで、カウンターでアタックしてみた。(結構きつかったのに・・・。

 いきなり福田選手、樫木選手、私の3人になってしまい、そのまま2号橋への下りに突入、そこまででかなり脚にきてしまったのでなんとか下りで回復させたかったが、大して回復もせず2号橋からの登りに入る。

福田、樫木2名の登りのペースが私にはキツイ。なんとか付いていくが、秀峰亭手前で脚が止まる寸前に2人から離脱した。なんとか秀峰亭を超え、ペースを少しでも落とさないように誤魔化し誤魔化し走る。

最高地点を超えてホームストレートに下ると後ろから2名の選手が追いついてきた。最初はその2人に付くのもキツかったが、なんとか付いて、脚を回復させる。ローテーションには入るが、その後の2周回ほどは登りの度にかなりキツかった。

 3人で走っているうちに脚も回復し、登りでは自分がペースを作る状態で周回をするようになってきた。自分も1度脚が止まっているので、ラスト3周で振り切るということはできず、ラスト1周の秀峰亭後の登りでアタックをして2人を振り切り、あとはタイムトライアルだった。 

 福田、樫木の両選手とは離れてしまったが3位でゴールした。 

 今回、移動距離、レース距離を考え、トレーニングになるのが学生の大会ということでこちらに参加させてもらった。運営もシンプルでルールも学連ならではのものもあるが、それがまた新鮮でよい。来月も学連の大会に参加させてもらう予定でいる。

続きを読む

ちょっとイメージチェンジ 

DE ROSAのフレームが黒になり、ウエアも黒メイン、ヘルメットも黒だったので気付けば全身真っ黒。(シューズは白)

少し暑苦しい感じなので、ヘルメットとサングラスを白に変えました。

 

【ヘルメット:OGK Kabuto】 Kabuto AERO-R1

最近流行りのエアロタイプのヘルメット、今っぽいフォルムは被るのに少々勇気がいりました、笑

が・・・あら不思議意外と違和感ないじゃないですか。(と自分では思っている。

なんか雰囲気も変わって空力的にはもちろん、なんだか速く走れそうな気持にさせてくれます。

 

【サングラス:POC】CRAVE  HYDROGEN WHITE

ヘルメットに合わせて新しく白いフレームのCRAVEをオーダーしましたが、

サングラスケースと入れられている箱が気持ちを高揚させます。POCらしい・・・

掛け心地も軽くて視界が広いので見た目だけでなく、とても気に入っています。

 

思ったことは、個性的な物を2つ組み合わせると、普通に見える、笑。

 

どうでしょう、少し爽やかな感じになったでしょうか。

 

今週末は修善寺CSCで開催される大学生の大会、修善寺女子CUPに参戦してきます。

そろそろ半袖

紫外線が強くなってきました。

CCPフィールフィットアンサンブル、ストールはちょっとお洒落っぽくしたい時、肌寒い時に使用していましたが、
クルッと首に巻いて、両脇を腕にかければ日焼け防止にも使えました。

運転する時とか軽く直射日光を避けたい時にも便利〜

春先は空気も乾燥していて紫外線も強くなります。
トレーニングの時はもちろん対策をしていますが、案外普段の方が忘れがち…

絶対焼かない!とは言わないけど、ちょっとずつ防げるとこは防ぎたい、そんな感じです。

6月プレミアライドの御案内

6月7日のスルガ銀行サイクリングプロジェクトのプレミアライドは、昨年は無かった初めての芦ノ湖周辺コースを走ります。

湖の周りというと平坦なイメージですが、コチラ獲得標高1.951のハードコースです。(^^;)

ヒルクライム苦手な私なご一緒しますので、大丈夫。。。(サポートカーがあります。

 

とりあえず、5月11日から始まる私が参加する今年のスルガ銀行のイベントはヒルクライム満載なので、

頑張って登れる女になるために精進しておきます。かかってこい~!ナンて・・・(ウソです、ごめんなさい。

 

お申込みが昨日から始まっております。

お申込み詳細はコチラになります。

 http://linkagecycling.com/schedule/ai1ec_event/20176-2/?instance_id=9128

6月1日分のエントリーも始まっております。

皆さまのご参加お待ちしております。

 

二拠点型自転車生活

互産互消って言葉ご存知でしたか?地産地消という言葉は知っていたけれど、

今回こちらへの文章掲載のお話しをいただき、初めて知りました。  

なるほど、意味を知れば決して優雅ではないが、まさしく私はその生活をしているな・・・と。

車は無いし、部屋は狭いけれど、外に出れば花粉が無くて自然があり、美味しい野菜がある。

 

それだけでかなり幸せ。

 

 

ということで生活の交感ということで、

コチラに私の二拠点型自転車生活の写真と文章が掲載されています。

http://www.localtolocal.jp/wp/archives/category/life

 

生まれた土地、生活する土地、トレーニングをする土地、どこも愛着のある土地です。

お互いの地域の良いところが紹介できれば嬉しいです。

 

互産互消機構HP http://www.localtolocal.jp/about/index.html

互産互消機構Facebook https://www.facebook.com/localtolocal.jp/  

続きを読む

DE ROSA SK Pininefarina 私の感覚

今回 DE ROSA SK Pininfarina に乗り始めての一番最初の感想は・・・

 

あ、空気切ってるかも・・・えっ!コレって私の勘違いじゃないよね?笑

 

何年も自転車に乗っていますが、実はエアロ形状のフレームに乗るのは今回が初めて!

 

自転車は人との闘いでもありますが、風との闘いでもあるのだから、

機材もウエアも空気抵抗に拘って研究がされ、当たり前に効果はあるのだと思いますが・・・。

フレームの空気抵抗が実験の数字でわかっても、体感でわかるとは思いませんでした。(私の感覚が間違っていなければ

 

そして、持っての重さにより、走った感覚が軽いフレームです。

しばらく、色んな感覚をじっくり楽しんで乗っていきたいと思います。

今年初の参加イベント募集開始!

私が参加するスルガ銀行サイクリングプロジェクトのイベント2つが募集開始です。

ライドリーダーはリンケージサイクリング代表の田代恭崇さんです。

サポート体制は万全ですので、経験の少ない方でも勇気を出して参加してみて下さい。
女性お一人での参加も中々楽しいですよ!
自転車のメンテナンスは万全にしてきて下さいね!

①5月11日(木) 御殿場
    山中湖65km
▼詳細&エントリー
http://linkagecycling.com/schedule/ai1ec_event/20175-3/?instance_id=8927

②5月25日(木) 湯河原
    マイペースで上ろう 大観山ヒルクライム19km
▼詳細&エントリー
http://linkagecycling.com/schedule/ai1ec_event/20175-25/?instance_id=8921

みなさまのエントリーをお待ちしております!
続きを読む

DE ROSA 行き着くとこはハート

レースに参加してないとはいえ、シーズンは始まっていますが、

この度、株式会社日直商会様のサポートを受け、今シーズンのDE ROSAに乗ることになりました。

SK Pininfarina DE ROSAとPininfarinaの想いが込められた美しいカーボンバイクです。

ホリゾンタルのバイクに乗るのは何年振りだろう・・・新鮮です。

 

私にとって自転車は競技の機材という感が強かったのですが、

DE ROSAはちょっと違いますね、昔から憧れのブランドです。

私が大好きな作家さんの食器を手に入れるのと同じ感覚です。

 

ウエアに隠しハートがある私ですが、バイクも遂にハートに行きつきました。

年齢を言い訳にせず(笑)ますます頑張らなければ!

マスク使い分け

長年花粉症なので、マスクとの付き合いは長い。
何種類ものマスクを用意し、用途や格好に合わせて装着している。

最近のスポーツ用マスクでお気に入りがナローマスクのPM2.5対応タイプ、
フィットするし、呼吸もまあまあしやすい。
 これだけ呼吸がしやすいから、どこまで密着して粒子の進入を防げてるか疑問だが…
まぁ、激しいスポーツするにはコレが限界。
確かに、走った後の喉の不快感は少ない。

難点は、以前していたUVフェイスカバー(用途は違うが)よりさらに怪しい。

続きを読む

そこケチったらダメなのね、笑

写真と文章はあんまり関係ありませんが・・・
雨が多い沖縄、海が近いので自転車が雨に濡れると潮水で錆びが早いのです。
雨が降って無くても、水たまりで跳ね上げて濡れてもよく錆びます。 
あ、ちなみにタイヤの劣化も激しいので交換は早めに・・・
ホント、洗車が頻繁です。
おかげで洗車の腕は上がりました。
けど物が無いので洗車スピードを上げるのには限界があります。
タイムを上げるのには作業台とホースと大きなスポンジが必要です。
物を増やしたくないので、作業台は無理ですが、ホースとスポンジくらい買えよって感じですね…
(作家さんの器買ってるくせに。
より効率を上げるには最低限の道具は必要ってことですね。コレって何にでも当てはまりますが。
これからは、その辺よ〜く考えて買うものを選択していきたいと思います。

知識不足でえらい時間が掛かりました。

センサーがね、反応しないわけですよ・・・左クランク側だけ・・・。

電池交換して、色々試行錯誤して、販売店向けマニュアルみてとりあえず粘って、

時間かけて・・・。

ネットで調べてLEDの緑点滅の原因を見てガッカリ、ファームウエアの更新に失敗。

私は半日、自転車の前に座りこんで何をしていたのだろう・・・。

で、ファームウエアの更新をし直して無事正常にパワーメーターが作動しました。

 

自転車漕いでればいいはずだけど、自分の乗っている物、少しは知らないとね~良い勉強になりました。

自転車の周辺機器がどんどん新しいものが出ていて、自転車の構造そのものの知識だけでは足りないのですね。

(構造の知識すら足りないが・・・)

これからも色々勉強していかないとな~と思ったのです。

これが初レース?か。

3泊4日で確定申告、イベント、展示会、戻りの飛行機は大幅な遅延で本当に疲れ切って沖縄に戻ってきた。

戻って中一日、昨日はお楽しみに申し込んでいたキンザサイクルレースに参加。

4時半起きということで、起きられるかの緊張で寝付けなくて、更に睡眠不足。笑

目覚ましに動悸がした・・・。

 

名護の屋我地島で サイクルステーション Bicicletta SHIDO 沖縄 を始める中尾君を前日一緒に行こうと誘っておいて良かった、

誘っていなかったら行くのをやめて寝ていただろう。

 

今回のお楽しみレースは基地内のレース、未体験だらけだ。

 

とりあえず、男女、経験、自転車車種問わず(といってもマウンテンとロードなのかな?)

一斉スタートということだけは知っていた。

 

会場内では沖縄での自転車仲間が集合していた。

コースも線が引いてあるところを走るだけ、時々コーンが置いてある、だいたいな感じ。なんだかなんか楽しい。

 

とりあえず、お楽しみなのでスタートは沖縄の自転車女子と一緒に後ろ~の方に並ぶ。のんびり安全に走るつもりで・・・

が~、スタートしたら安全な位置までいかねば~!と全開でもがいて人を縫って前に上がっていた。

1周目の半ばで先頭集団まで上がった。これじゃいつもと変わらん(^^;)

続きを読む

POCがマスクに似合う

ついに、私の季節(花粉)が到来!

この時期、マスクにサングラスが私の定番な装い。

この写真をみてPOCがマスクに似合うとご意見をいただきました。笑
ありがとうございます。

たぶん、花粉避けにPOCを使用してるのは世界で私が初めて⁉︎

ゴーグルタイプでは無いので完璧遮断は出来ませんが、顔にフィットするのでかなり進入を防ぐことはできます。
そして、この軽さも身に付けていて楽なのです!

お気に入りの物を身に付けて少しでも楽しい気分で花粉の季節を乗り切りたいと思います。
今後もう少しレパートリーを増やしていく予定です。

今夜はイベントスケジュール発表

今年のスルガサイクリングプロジェクトのイベントは昨年よりレベルに応じた様々なコースが用意されています。

 

今夜のスルガ銀行ミッドタウン支店d-laboではイベントのスケジュールと詳細発表、特別受付をする予定です。

お越しのお客様は今シーズンのお楽しみを計画してください!!

 

なにより安心安全に、皆で達成感を分かち合い、感動する景色を楽しみましょう。

それでは今晩お待ちしております。

 

d-laboと税務署に行ってきます。

今週は一発で成功させないとならないことの連続です。

確定申告をして、2日木曜日の夜は19時から六本木ミッドタウンd-laboでイベントスケジュール発表会です。
(実は他にも色々ある…)

ご来場の皆様、今シーズンのお楽しみを語り合いましょう。
お待ち申し上げております。
続きを読む

飲酒について

私は食べることも飲むことも好きだ、
美味しく食事をしている時に、あゝスポーツしていて良かった!と心底思う。
エネルギー消費しているし、またするからあまり体重は気にしなくてよい。
それに、なにより身体を動かしてからの食事は美味しい。
そして、美味しい食事には美味しいお酒も飲みたくなる。(私は
けれど翌日のトレーニングがハードな時やレースが近くなればそれは控える。
気分転換に少しといっても、確実に内臓は疲れる。
最近、私の中での決め事は。
オフの前日以外飲まない
嫌な事があった時は飲まない
その2つだ。
オフの日以外に挨拶程度に口を付ける事はあるけど、基本ノンアルコール。
そして、嫌な事があった時にお酒を飲んで、翌朝気分が悪くなったらさらに落ち込む…そんなお酒は飲みたくない、
せっかく美味しくお酒を作ってくれた人がいるのだから!もったいない、笑
ので嫌な事があった時はお酒を飲まずにウエイトトレーニングしてお風呂に入って早く寝る。
身体を動かして、楽しく美味しく飲んで食べていきたい!
それが作った人の思いがこもったお気に入りの器でだったら更にいい気分かなあ。 

そんな風に普通に小さいことだけど自分をコントロールしてます。

2017年サイクリングイベント概要発表!

今年もスルガ銀行サイクリングプロジェクトのイベントが数多く実施されます。

 

昨年までは初心者向けの短い距離のライドがメインでしたが、

今年はバラエティに富んだコース設定、ボリュームとなっております。

といっても、今年もサポート体制はリンケージサイクリングさんが万全の体制でしてくれるので安心です!

 

そして、そのスケジュールの発表会が3月2日PM19:00からゆる~いパーティー形式で行われます。

場所はおなじみスルガ銀行ミッドタウン支店d-labo、もちろん私も参加いたします。

 

詳細お申込みはスルガ銀行サイクリングプロジェクトのFacebookをご覧ください。→コチラ

 

皆さまのお越しをお待ちしております。

続きを読む

毎日の習慣

コーヒーを飲んでから走り始めることが多いのですが、昨日まで1週間ほどイノーコーヒーさんがお休みでした。
朝早くから空いているお店は名護では貴重です。
市場の周りではコーヒー難民になった方がウロウロ…
コーヒーを買って、挨拶を交わす。
市場で働く方、出勤前による方、毎日のリズムの中に組み込まれているのですね。
そんなお店っていいですよね。
無いとダメな依存の関係にはなりたく無いけど、自分もリズムの中に組み込まれるような存在になりたいよなぁ。
私もいつかそんな仕事ができるかな?
(もうそんなに時間はない!笑
DRAW MY DREAM d-labo 

冬の定番

朝起きたら、パジャマから即パールイズミのヒートテックセンサーロングスリーブウィンターソックスに着替えてしまいます。

もはやトレーニングに出かけない時も両アイテム普段着になりつつあります。

これって、今時でいう女子力ってやつが無い感じですかね・・・

いやいや、身体を冷やさないで暖めるのが本当の意味で女子力のアップですから!ホントに。

 

インナーは暖かいものが色々でていて冬専用の物を使う方が多いのですが、

靴下は案外夏用をそのまま使いがち・・でも冬用にした方が断然暖かいですよ。

厚い生地が嫌だという方もいらっしゃいますが、このウィンターソックスは厚過ぎずムレも少なく良いです。

ウエアを工夫して、寒い季節も快適に。

眼を守るサングラス

POC】のサングラス DO Half Blade
マトリックスの佐野選手が使用していて、かなり個性的なイメージでしたが(笑)
私はシックな物をしてみました。 
軽くて視界が広く、ズレにくい。
ズレにくいってかなり重要で、私はレース中、苦しくてもサングラスによく手をやっていました。重要な場面でハンドルから手を離していたら、よくないよね〜
眩しいのが苦手なのに、屋外スポーツをしているので、普段からサングラスは重要です。
少しでも目に入る紫外線量を減らして眼の健康を守りたいと思います。
白内障とかも早めますからね、眼の手術は怖いよ〜!(経験済)

出会いかな。

沖縄に長期滞在するようになって何年目か?

沖縄で知り合った自転車友達と恩納村の美味しいレストランで食事したいね~

から結構急遽決まったお泊り食事会をしてきました。

 

行きたかったレストランでの夕食後には近くの恩納村シーサイドペントハウス(https://www.facebook.com/OkinawaSeasidePenthouse/ )をお借りして、

久しぶりに女だけでダラダラとリラックスした時間を過ごしました。

こちらの見晴らしの良いコンドミニアム、今回は5人で宿泊しましたが、

キッチンも充実しているので、複数名で長期滞在やスポーツ合宿に利用しやすいと思います。

 

沖縄に長期来るようになって思うのですが、

この歳になってからできた友達というのもいいものだなあ、とつくづく思います。

自転車でのお友達はもちろん、美味しい野菜を作っている農家さん、美味しい飲食店の料理人さん、

洋品店のおばあちゃん、職業、年齢、性別関係なく、気に掛けて、声を掛け合う、それがとても貴重で大切です。

続きを読む

楽して身体ケアしようって魂胆

お手頃なセルフケアグッズがあると、ついつい気になって手に取ってしまいます。

 

毎日マッサージをしてもらえればいいのですが、そうもいかずセルフケアをしています。

そして、人間少しでも楽してセルフケアをしたくて最近はちょっと電気の力も借りてます。笑

それがこのDOCTER AIRシリーズ

 

簡単に言うとストレッチロールが振動して、普通のポールよりもより効果的に身体をほぐせるようになっています。

以前から同じ仕組みの物はありましたが、断然お手頃価格になっていています。

【DOCTOR AIR STRETCH ROLL】https://www.dr-air.com/products/stretchroll.html 充電式、振動4段階のストレッチロール

【DOCTOR AIR3D MASSAGE ROLL】https://www.dr-air.com/products/massageroll.html 充電式、振動4段階のマッサージロール、持ち運びに便利

【DOCTOR AIR3D FOOT CARE】https://www.dr-air.com/products/footcare.html 電源いらずのビーズクッションのふくらはぎケアグッズ、家事しながらとか便利!!

続きを読む

睡眠トレーニングのために

寝ること(睡眠)もトレーニングと言われるので、あえて睡眠トレーニングと言います。笑

その睡眠をより良くするためにこだわっていることがいくつかあります。

いくつか、じゃなくて、いくつも!かも・・・

悲しいことに、年齢じゃない!とかモットーにしつつも、年齢ともに睡眠の質は下がります。

 

思うに、筋肉が弛緩した時に気道が狭くなって無呼吸になるとか、脊椎周りの柔軟性が無くなって寝返りの回数が減り、

上向きに寝つづけてしまい腰が痛い等々・・・。

まあ、仕方ありませんね、誰でも歳をとるのですから。

 

そして、昨年から腰痛対策にマットレスを変えました。

 

昔はフカフカのベットが好きで、硬いベットなんて寝られない!って思っていたのですが、

ここ2年ベットは寝返りのうちやすい程よい硬さのあるマットレスが好みとなってきました。

2年ほど前に買った結構よいお値段のマットレスが1年たたずにもう全くダメで、泣きました。

 

色々調べて、スポーツ選手にも愛用者が多いというマニフレックスhttp://www.flag-s.com/)のショールームに行き、

一番固めのマニスポーツhttp://www.flag-s.com/products/0010.html)を使ってみることにしました。

マットレスはもちろん調子が良いのですが、

シーツや布団カバーも肌ざわりが良いものにすると気持的に違います。

私の好みはツルツルかサラサラのどちらかです。(目の細かいツルツルの綿か麻がいいです。)

ベットで泳ぎたくなるというか、飛び込みたくなるというか・・・

 

贅沢かもしれませんが1日の4分の1は布団の中ですからね。

 

いつまでも、よい休養を取り、翌朝元気に動き出せるようにしていたいと思います。

 

寝るための準備体操、ストレッチの話はまた今度。

続きを読む

SMART Coaching サイクルスクール

本日スマートコーチングのサイクルスクールに参加のお客様、スタッフの皆さま、寒い小雨が降る中お疲れ様でした!

そして、向ヶ丘自動車の担当者様いつもありがとうございます。

 

私はレディースクラスのコーチとして、午前はスクール、午後はトレーニングエンデューロとトレーニングクリテを担当しました。

スクールは基本的な安全に走るためのライディングドリルの後、1列走行、先頭交代、2列走行を行いました。

女性だけで2列走行のトレーニングをできるのは、自動車学校のコースを使ったこのスクールならではの目玉だと思います。

 

そして、午後は45分のエンデューロ。

直角コーナー、高速コーナー、ヘアピンコーナーがあるので集団で周回を重ねると上達具合がわかり、

トレーニングテクニックを磨くには最適なコースです。

 

その後はちょっとゲーム的にトレーニングクリテ。

参加者様全員に無線を付けての走行になります。

ちょっと声が聞こえずらかったようですが、私や安藤コーチから途中で指示や激励を受けて走ります。笑

レース後はミーティング、私からのアドバイスだけでなく、各自の反省、怖かったことなど意見を出してもらい、

参加者様同士どのように感じたか意見を共有します。(これって大事ですね。

このクリテは各クラス2本行うので2本目はその反省を踏まえてチャレンジをしてもらいます。

 

今回はスクール後にトレーニングレースをしたので、

参加者様の反応も感じやすく、とてもやり甲斐を感じました。

午後は太陽が出てとても暖かくなりましたね!

 

また次回の参加をお待ちしております。

SMART Coachinghttps://www.facebook.com/smartcoachigjp/?fref=ts

 

 

ビルドアップ

計画していたウエイトトレーニングの1ターム終え、コンディショニングセンター品川でミーティング。ビルドアップ過程は楽しいな、苦痛もあるけど。
けど思ったように体重が増えない…もっと増えてもいいのだけど。MUSASHIをウエイトアップタイプに変えるかな〜?
競技生活で常にウエイトトレーニングは取り入れてきて、(好きだから
あたりまえですが、冬に体重が増えると楽ですねえ。
その重さが筋肉ではなくて脂肪だとしても、笑
オフ中に上げられるMax重量の90%位は体重を落としたシーズン中にも1〜3回、3〜5セットは上げられるのが私の理想です。
競技を変えないように程々にやりたいと思います。笑
オフ中にウエイトトレーニングを初めて取り入れようという方、特に年齢を重ねた方はプロの指導を受けた方がよいです。
脅すわけじゃありませんが、ウエイトトレーニングで身体を痛めると中々元に戻りませんよ!
ではでは、寒い時期も充実したトレーニングを!

2016最終日

走り納めは10年ぶりくらいの五色台。
瀬戸内海と瀬戸大橋の絶景は下りが寒くて写真撮れませんでした。(>_<)
ので、栗林公園の池の写真とか…

パッとしない2016年でしたが、来年に向けて懲りずに実験的なトレーニングしています。
とりあえずやってみるのがワクワクするうちは選手をやめないでしょう。
あとは突然死しない限り…笑

皆様にはご迷惑をお掛けしないようにするので、来年もよろしくお願いします。

オートバイとの共存?

コラ!いい歳したオジサマ方、ナンバー見えるように付けなさい!!
コラ!いい歳したオジサマ方、ナンバー見えるように付けなさい!!

自転車に最適な峠には大抵オートバイも多くいます。

特に土日となれば、景色や走ることそのものを楽しみに自転車やオートバイのライダーが多く集まります。

 

峠のコーナーでは対向から来る猛スピードのオートバイにはドキッとさせられます。

すべてのオートバイではありませんが、峠を往復して走っているオートバイの中には明らかに尋常でないスピードでコーナーに突っ込んでくる人もいます。

オーバーしてきたのに巻き込まれたらかなりの大怪我で済むかどうか・・・。

 

自転車でも危ない走りをしている人はいるので、バイクだけが悪いとは言いませんが、

重量があるものにぶつかられたら、ダメージが大きいのは自転車の方だと思います。

警察に通報しても、注意しようにもスピードが速すぎ、その場で相手には何も言えないので、

とりあえず私はすこしでも自分の身を守るために気を付けていることがあります。

 

後方からでも対向からでもバイクのエンジン音が聞こえたら、

ダッシュ、または減速をして、極力コーナーで(特にコーナー出口で!)バイクと重ならないように努力しています。

なおかつ、極力直線部分に出てバイクから見つけてもらいやすいところで追い抜き、またはすれ違いしてもらえるようにタイミングを合わせます。

文句言ってるよりも、一歩間違えたら死ぬかもしれない事故に合う前に自己防衛した方が賢明です。

 

自転車もオートバイも道路はサーキットじゃないですからね!ヽ(`Д´)ノプンプン

 

 

冬の燃費低下、エネルギー補給

ちょっとトレーニングを休んで、乗り始めが寒い時期だと空腹を感じる速さが尋常じゃありません。


特に乗り始め2日目とかは…かなりの燃費低下。
初日に走った身体の疲労回復にエネルギーを消費するので、
2日目は走り始めて直ぐに空腹!
昨日は走り始めて15分で空腹で倒れるかと思いました。
身体に力が入らないくなり、思考能力低下…
寒くなった時期の走行中は、太るほど食べろとは言いませんが、夏以上に早めにエネルギー補給をした方が安全です。
そして、私は空腹すぎてがっついてしまい、満腹でしばらく動けませんでした。笑
こうならないように、まめな補給をしてください!

SPONSOR

スルガ銀行サイクリングプロジェクト
straumann
BH
PEARL IZUMI
Kabuto

Continental
GOKISO
MUSASHI

New-HALE
LOOK

ZETA TRADING
NIHON Robotics

東京国際クリニック/歯科
Puremina
SMART COACHING

日本カイロプラクティックセンター大船
日本カイロプラクティックセンター大船

facebook
twitter