楽して身体ケアしようって魂胆

お手頃なセルフケアグッズがあると、ついつい気になって手に取ってしまいます。

 

毎日マッサージをしてもらえればいいのですが、そうもいかずセルフケアをしています。

そして、人間少しでも楽してセルフケアをしたくて最近はちょっと電気の力も借りてます。笑

それがこのDOCTER AIRシリーズ

 

簡単に言うとストレッチロールが振動して、普通のポールよりもより効果的に身体をほぐせるようになっています。

以前から同じ仕組みの物はありましたが、断然お手頃価格になっていています。

【DOCTOR AIR STRETCH ROLL】https://www.dr-air.com/products/stretchroll.html 充電式、振動4段階のストレッチロール

【DOCTOR AIR3D MASSAGE ROLL】https://www.dr-air.com/products/massageroll.html 充電式、振動4段階のマッサージロール、持ち運びに便利

【DOCTOR AIR3D FOOT CARE】https://www.dr-air.com/products/footcare.html 電源いらずのビーズクッションのふくらはぎケアグッズ、家事しながらとか便利!!

続きを読む

睡眠トレーニングのために

寝ること(睡眠)もトレーニングと言われるので、あえて睡眠トレーニングと言います。笑

その睡眠をより良くするためにこだわっていることがいくつかあります。

いくつか、じゃなくて、いくつも!かも・・・

悲しいことに、年齢じゃない!とかモットーにしつつも、年齢ともに睡眠の質は下がります。

 

思うに、筋肉が弛緩した時に気道が狭くなって無呼吸になるとか、脊椎周りの柔軟性が無くなって寝返りの回数が減り、

上向きに寝つづけてしまい腰が痛い等々・・・。

まあ、仕方ありませんね、誰でも歳をとるのですから。

 

そして、昨年から腰痛対策にマットレスを変えました。

 

昔はフカフカのベットが好きで、硬いベットなんて寝られない!って思っていたのですが、

ここ2年ベットは寝返りのうちやすい程よい硬さのあるマットレスが好みとなってきました。

2年ほど前に買った結構よいお値段のマットレスが1年たたずにもう全くダメで、泣きました。

 

色々調べて、スポーツ選手にも愛用者が多いというマニフレックスhttp://www.flag-s.com/)のショールームに行き、

一番固めのマニスポーツhttp://www.flag-s.com/products/0010.html)を使ってみることにしました。

マットレスはもちろん調子が良いのですが、

シーツや布団カバーも肌ざわりが良いものにすると気持的に違います。

私の好みはツルツルかサラサラのどちらかです。(目の細かいツルツルの綿か麻がいいです。)

ベットで泳ぎたくなるというか、飛び込みたくなるというか・・・

 

贅沢かもしれませんが1日の4分の1は布団の中ですからね。

 

いつまでも、よい休養を取り、翌朝元気に動き出せるようにしていたいと思います。

 

寝るための準備体操、ストレッチの話はまた今度。

続きを読む

ビルドアップ

計画していたウエイトトレーニングの1ターム終え、コンディショニングセンター品川でミーティング。ビルドアップ過程は楽しいな、苦痛もあるけど。
けど思ったように体重が増えない…もっと増えてもいいのだけど。MUSASHIをウエイトアップタイプに変えるかな〜?
競技生活で常にウエイトトレーニングは取り入れてきて、(好きだから
あたりまえですが、冬に体重が増えると楽ですねえ。
その重さが筋肉ではなくて脂肪だとしても、笑
オフ中に上げられるMax重量の90%位は体重を落としたシーズン中にも1〜3回、3〜5セットは上げられるのが私の理想です。
競技を変えないように程々にやりたいと思います。笑
オフ中にウエイトトレーニングを初めて取り入れようという方、特に年齢を重ねた方はプロの指導を受けた方がよいです。
脅すわけじゃありませんが、ウエイトトレーニングで身体を痛めると中々元に戻りませんよ!
ではでは、寒い時期も充実したトレーニングを!

冬の燃費低下、エネルギー補給

ちょっとトレーニングを休んで、乗り始めが寒い時期だと空腹を感じる速さが尋常じゃありません。


特に乗り始め2日目とかは…かなりの燃費低下。
初日に走った身体の疲労回復にエネルギーを消費するので、
2日目は走り始めて直ぐに空腹!
昨日は走り始めて15分で空腹で倒れるかと思いました。
身体に力が入らないくなり、思考能力低下…
寒くなった時期の走行中は、太るほど食べろとは言いませんが、夏以上に早めにエネルギー補給をした方が安全です。
そして、私は空腹すぎてがっついてしまい、満腹でしばらく動けませんでした。笑
こうならないように、まめな補給をしてください!

オフの体調維持

ツールドおきなわからオフに入ってトレーニング量が落ちると・・・身体の具合が悪くなります。

部分的に痛いところは減りますが、なんだか身体が重くなります。

で、体重計に乗ってみると・・・体重増えてません。

私の場合、年齢もありますが、かなり飲み食いしても運動量が減ると体重は落ちます。

そして、オフだからといってそんなに一気に脂っぽいものを食べられるわけでもありません。

胃腸がもうついていきません。

 

筋肉は落ちるわ、身体は重い、と調子が悪い。

通い始めて5年、コンディショニングセンター品川
通い始めて5年、コンディショニングセンター品川

ということで、トレーニング始めは私の場合ウエイトトレーニングから。

年齢が上がれば上がるほどウエイトトレーニングは重要だと思います。

 

ただ、身体を痛めないための細心の注意が必要です。

自転車に乗って身体を痛めるよりも、ウエイトトレーニングで身体を痛める方が重症になることが多いので・・・。

始めてウエイトトレーニングをする方はトレーナーに指導を受ける方が絶対に良いです。

ということで、今からコンディショニングセンター品川に行ってきます~

 

続きを読む

夏休みの平日朝練

最近、ショップの自転車仲間が主催する平日朝練に参加している。

夏休みに入り、今日は高校生と中学生におじさん、おばさんだった。(^_^;)

未成年が一緒なので、一応親が了解しているかと保険を確認、年齢的に付き添いみたいなもんですからね〜

周回コースを4周、最初はローテーションに入らず、個々の走りの特徴を確認。
私は初めて一緒に走る相手は走り方を必ずチェックします。
すいません、どの位接近してよいか自分の安全のために!
ラインの安定具合、頭の動き(あんまり頻繁に下を向く人にはくっ付きません)などなど

中学生男子と高校生男子では身体のしっかり感に差があるのだなぁ〜と今頃気付く。

続きを読む

なんとか体調戻ってます。

堺のクリテ前から続いていた咳も先週末にはかなり良くなり、トレーニングが普通に出来ています。

体調を崩すきっかけは色々ですが…
トレーニングが出来ているのに、眠れない!のが1番ダメでした。
復調とともにバカみたいに眠れてます。眠れたから復調か?
コンディショニングをしてもらっている先生によると、
身体もだけど頭が疲れているらしいです…頭使う生活はしてないはずだけどなぁ〜笑
眠れなくては自律神経が乱れて、交感神経が優位になり緊張感状態!筋肉も回復しないよ、と言われました。
わかってはいるけど・・・昼も夜も戦闘状態・・・。
どんなストレッチやマッサージよりも回復には睡眠が大事。
だけど、眠りに入るのにストレッチやマッサージは有効だから、どっちがでは無いですね。
お風呂入って、ゆっくりセルフケアする時間を作らなくては!
あとね、イライラしないこと。
これも自律神経乱れますからね、私は特に。笑
許容を拡げなさいってね・・・これもわかってはいるんだけどね、許すって修行だよね。

辺戸岬までの最速列車

普段は1人で妄想をしながら,時々独り言や歌を歌いながら走っているのですが・・・今日は久しぶりに集団走行でした。

しかも辺戸岬まで今までで最速,当然最後尾に付きっぱなしです。それでも楽じゃない。

辺戸岬までの最速列車は沖縄では有名な(だと思う)男塾の皆さんです。

辺戸岬で一休みしてから,往路をスタートしてからしばらくは37~38キロの程よい速さ,

これだったら,ちょっとはローテーション入れるか・・・と油断して2回ほど入るとスピードが50キロ近くまで上がり死亡。

そこからは千切れた数名で談笑しながら帰還。皆さん仕事をしながら頑張るな~

登りのトレーニングは1人でもしやすいけど,平地のスピード練習は集団の方が断然効果的ですね。

久しぶりにワット計を見ないで疲れ切ってしまいました。

続きを読む

さくら治療院が沖縄に!?

一昨日の夕方,メッセージが!「明日沖縄に行きます!」

以前から身体のケアに来てくださると言ってくださっていましたが,いきなりのメッセージにビックリ!(笑)

いつも東京の恵比寿で身体のケアをしてもらっている『さくら治療院』の神崎貴子先生。

とてもフットワークの軽い,パワーみなぎる方で,いつも身体のケアとともに気持ち的に元気をもらっています。

とっても助かることに,昨日までハードなトレーニングが2日続いたので,身体のケアをしてもらってから夕食をご一緒しました。

その夜は上向きに寝続けても腰が張らずに久しぶりに長時間寝てしまいました。あゝ寝られるって幸せ・・・。

名護に来たらここは外せないsoilです。

続きを読む

確認

ジムの鏡の前で・・・・口を開けたり開いたり。

変な人ですが,こうやって口の開き,というか顎が左右対称に開いているか閉じているか確認しています。

時々歯科医で噛み合わせを見てもらうのですが,

疲れて身体の片側に筋肉の張りが偏ったり,頭痛,肩こりの時は大抵顎の開き閉じ具合がずれています。

普段の生活で自分では真っ直ぐだと思っていることでも曲がっているもんですね。

時々こうやって自分でも鏡の前で確認しています。

噛み合わせ次第で肩こりとか取れたりしますからね~不思議ですよ。



続きを読む

しっかり寝たい。

私はとっても眠りが浅いので熟睡するために色々と工夫をしています。
マットレス,枕,マウスピース,アロマ‥等。
今更ですが,最近はまっているのは安藤コーチにもらった写真のイボイボボールでへそ周りや腸腰筋あたりをグリグリして下腹部あたりを緩めています。
腰は直接刺激していないけど,これすると上向きで寝続けても腰の張りが楽になります。普段かなり腰が反っているからな・・・。
もう一つハマっているものが温熱シート。これを下着や服の上から貼ってじんわり温めます。
なんとこれを股部分に貼るという・・・なんだか,これが良いのです。多分。
(ホントはよもぎ蒸しがいいと言われたのですが,そんな道具は無いので)
そして,ダメ押しに蒸気でアイマスクのローズの香りで癒されて眠りにつきます。
実のところ,寝つきがよくなイボイボボール,温熱シート,蒸気でアイマスク,どれの効果かわからない。(笑)
私は陽の力が強いらしく、それに比べ陰の力が弱く,夜が眠れないのだといわれました。
火が付くと消えにくいという・・・なんとなく思い当たるなぁ。
もう引退したある選手に”臨戦態勢の犬”と言われたことがありますが,そのまま夜を迎えているということですね・・・。 
私は寝るためにもアップが必要なようです。

寝ているだけじゃあ回復しない。

しょんぼり〜横になる。

残念ながら、疲れている時(スポーツによる身体の疲れ)に寝るだけで回復するのはハタチ前でだった気がする〜
そりゃ、、10代で回復を促すことしたらより良いのだろうけど。

私なんか疲れている時に寝ているだけだと、下手したら頭痛や肩凝りですからね。

回復エクササイズさえするのが疲れている時は、せめて人の手を借りてケアしてもらうとか、健康ランドで交代浴とかします。
続きを読む